シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

ケロピー受難の時

蒸し暑い日々が続いております。
晋作、少々夏バテ気味。
散歩に行きたがりません。

鼓舞する様な言葉を投げかけ、何とか散歩に連れ出す。
しか~し、その足取りたるや、まるで牛歩
「野党かっっ」

家に戻るや否や元気復活!!

突如遊び始める。
その被害者がこちら↓
P6270265.jpg ケロピーさん

『ケロピー受難の時』の現場はここ!
 *マクロで撮影しちゃった。だからソフトフォーカス状態。要するにボケボケ。あしからず。


その後、案の定・・・
P6270267.jpg グッタリ

これが最近の晋作の日常。
数あるおもちゃの中でブンブン振り回されるのは何故か「ケロピー」のみ。
ケロピー、晋作より何百倍も夏バテしてるんだろなぁ。
お疲れちゃ~ん。


P6270266.jpg ボンバー炸裂しすぎ故、チョンボにしました。
スポンサーサイト

| 晋作Journal Ex. | 11:36 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンプイン!?

ソファーに出現した黒いオブジェ。





      P6200231.jpg




寝てたのねぇ~ん。



      P6200230.jpg




その形って楽ちんですかぁ~?
リラックスできますかぁ~?

お。お。そーか。
ストレッチしてるのかぁ。
これから「キャンプイン」かぁ~?   1.2.3・・・ビクトリー!!!
目指せビリー。
あたしゃ、シェリーの方がいいけどね(笑

| 晋作Journal Ex. | 12:19 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カレーの為の常備品

最低月イチで食べたくなるよね。カレー
毎日でも大丈夫!って人も知ってるよ・・・(某しゃちどん^^

食べたくなったら即作れる様に色々常備しとります。
そんなモノ達をチロッとご紹介なりぃ。


んと。まずはタイカレー編。
タイカレーのペーストは常時3種類常備。
香港行ったときにワッサリ買ってきますだわ。大人買い。
だって、1袋50円位なんですもの。
日本だと200円位かな?
P6200319.jpg レッド・グリーン・イエローカモーン

そしてタイカレーには無くてはならない
P6210315.jpg ココナッツミルク

プラース、「コブミカンの葉(バイマックルー)」と「レモングラス」
P6200317.jpg
特に「コブミカンの葉」はハズセナイ。
これ入れるだけで一気にアジアーーーーーン満開。
この葉っぱ、見つけたら即買いをお薦めします。
冷凍保存できるよ。

P6020320.jpg 簡単で失敗なしのタイカレー。素麺と相性よしこ。


そして。普通のカレー編(ハヤシもあるでよぉ~)。
最近のお気に入りはこれ。
P6200318.jpg よっっ。中村屋!
野菜や果実の甘みとコク。
老舗の味よのぉ~。

下味にかかせないスパイス。
そして煮込むときにかかせないトマト缶。
P6210316.jpg

本格的なインドカレーは色々なスパイスを調合して、よく炒めて・・・
でも、そこまでするのは大変・・・ってか面倒(^^
私は邪道。
カレーに入れる肉にまぶしてマリネしてから焼いたり、
炒めた玉ねぎにまぶして、ちょちょっと炒める。
そんなやり方。
でも深みがでますだぁ。

あ。写真取り忘れた。
チャツネ。
梅酒飲みきって残った梅。
これをジャムにして、それをチャツネとして使ってます。
辛味を引き出す名脇役。

P6130321.jpg P6140322.jpg ご飯でもうどんでも好きぃさ。
↑ハヤシでしたわ、これら。
あはは。カレーの画像また今度ねぇ(汗

あーーーー。またカレーが食べたくなってきた。
でしょ~ん?

| ストック | 13:16 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海と山のドッグラン

梅雨突入、初めての週末。
ど・ピーカン!な土曜日。

アウトドア派代表まゆみちゃんファミリーが、
インドア派代表かときっち。ファミリーを『伊豆マウンテンドッグラン』へイザナってくれました。
毎度~さんきゅ。

前々から行ってみたかったんだぁ~。
急斜面の山登り系ドッグラン。
P6160256.jpg 想像以上の急斜面にびつくり。

老体にむち打ちながら登っていくと・・・・
P6160254.jpg ウミーーーーー

テンションアーーーーーップ!!

さ。さ。ワンコさん達、野性の赴くままに遊ぶのじゃー。

RIMG0123-1.jpg RIMG0124-1.jpg P6160259.jpg
P6160264.jpg P6160260.jpg RIMG0140-1.jpg
RIMG0090-1.jpg リーダーPIGMON
P6160257.jpg 女王MILK
RIMG0073-1.jpg 疲れ知らずな子分晋作

木陰は涼しいけど、真夏日。
水分補給しながら、休憩取りながら。クールダウンは必!
RIMG0044-1.jpg RIMG0099-1.jpg RIMG0095-1.jpg

あはは。やっぱりPIGMILはくっついて休憩しとるわ。
(PIGMONはしばらーくビローンとしてました。「行き倒れ」byまゆみちゃん)
晋作、微妙に離れて休憩。
RIMG0083-1.jpg おやつの時も微妙な距離だぁ(笑

それでも遊んでいるうちに3ワンの距離はどんどん縮まり色々な2ショットが。
P6160261.jpg PIGMIL2ショットは当たり前
RIMG0063-1.jpg P6160255.jpg PIG晋作2ショットは定番になりつつ・・
RIMG0126-1.jpg P6160258.jpg 人見知り成田兄妹もやっと・・・^^V

人もワンコもそれぞれにまたーりしたり、走ったり、
山登りしたり、海眺めたり、ビール飲んだり(人限定)。
RIMG0109-1.jpg RIMG0110-1.jpg RIMG0119-1.jpg

そんな中、山の中腹辺りの網に大きな獲物がかかってた。
RIMG0066-1.jpg PIGMON身動き取れず
RIMG0067-1.jpg キャッチ&リリース(笑


東京からちょっと遠いけど、
まゆみちゃん達のナビゲートなしでは辿り着くことはできなかっただろうけど、
期待以上の爽快感と充実感が味わえるドッグラン。
RIMG0134-1.jpg 晋作大満足

また、絶対行きたい。
海が見える山登り系ドッグラン。
日焼け止めバッチリ塗ってね。

まゆみちゃん、ありがとさんきゅ。


あ。そーいえばね。
ランチに寄った熱海のレストラン『チリンドロン』
P6160253.jpg パエリアとトマトパスタ~。ビールに合うねぇ(笑

レストランを訪れたワンコ達の写真が壁中に貼ってあるの。
その膨大な写真の中から『小梅ちゃん』はっけーーーーーーーん♪
ひときわかわいーワンコ!と思って近寄ったら、小梅嬢だったわぁ~。

| 晋作Journal Ex. | 13:40 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜のお楽しみ

ダーリンがいない日の夜のお楽しみ。
それはね、保存食をつくること。

ジャムだったり。
ピクルスだったり。
ソースだったり。
出汁だったり。

毎年漬けてる「らっきょう」。
今年も作りましたよぉ。ひとりで夜な夜な(笑
P5230362.jpg
 まずは「塩漬け」にします。

  らっきょう  1キロ
  塩      100グラム
  赤唐辛子   3本
  酢      1カップ
  水      1/2カップ

 らっきょうは泥を落とし、根と茎を切り揃える。
 水を取り替えながら良く洗い、薄皮を取り除き、
 ザルにあげて水気をきる。
 容器にらっきょうを塩をまぶしながら入れる。
 赤唐辛子も入れる。
 酢と水を加え、2週間程漬け込む。




2週間後。塩抜きして、
P6070360.jpg 酢少々入れた塩水に一昼夜程浸けておく。


そして。
P6130421.jpg

 いよいよ「甘酢漬け」

  塩抜きしたらっきょう 800グラム
  酢          2カップ
  砂糖         2カップ
  みりん        大さじ3
  赤唐辛子       適宜

 塩抜きしたらっきょうは水分をきっておく。
 酢、砂糖、みりんを合わせ一煮立ち。
 冷めたららっきょうと赤唐辛子を漬け込む。
 2週間程で食べられま~す。




出来上がりが楽しみ。
やっぱり自分で漬けたらっきょうはうめーー。
と、思う。
今年も成功するかなぁ~?
らっきょう。1日7個で血液サラサラなんだってさ。

P5290422.jpg おまけでつくった「らっきょうのシークワーサー漬け」
どんなことになるのかしらぁーーーー?



ダーリンが「晩ご飯いらなーい」日が続くと、
野菜室の中から悲鳴が聞こえる。
「早く使ってくれないと・・・あ~れぇ~」

救済してあげなくっちゃ。
そんなときゃピクルス。
P6070361.jpg 今回の野菜は「3色パプリカ」「ブロッコリー」
 「カリフラワー」「しいたけ」「セロリ」
 
  ●ピクルス液
   酢     3/4カップ
   水     1・1/2カップ
   砂糖    50グラム
   赤唐辛子  2本
   ローリエ  2枚
   粒こしょう 適宜
   あれば梅酢 3/4カップ

 パプリカとセロリ以外はサッと茹で冷ましておく。
 ピクルス液の材料(梅酢以外)を鍋で煮立て、
 冷ましておく。
 水分を切った野菜を入れ、ピクルス液を注ぐ。
 冷蔵庫で3日目くらいから食べられます。
 
 
P6130420.jpg ワインやビールのつまみによし。
 朝食のパンとも相性よし。





保存食作り。たっっのし~い。
冷蔵庫の中の保存食を見つめてニマニマ。

保存食を保存するための保存ビン。
出番待ちで山ほどある。
ハッキリ言って邪魔。
でも捨てられないストックマニアなあたひ。

| ストック | 12:33 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メッセージありがとねっ。

銀次へ、温かいメッセージ。
感謝してます。

幸せなヤツだなぁ~。
沢山の人に愛されてたんだなぁ~。
と、あらためて感じております。

姉よねっちも銀次との思い出を語ることが出来るようになってきました。
元気になりつつある証拠だと思います。

脳天気な牡丹。
まったく元気がありません。
それが心配です。
DVC00049.jpg おんぶオバケになった銀次(ブラックやぁ^^;
いつも銀次はソバにいてくれるよぉ。大丈夫だよぉ。

晋作もいまいち元気がありません。
P6110404.jpg 眠いだけ?

時間、もちょっと掛かるね。
銀次の存在は偉大だったのねぇ。
やっぱりみんなの頼れる兄貴だったんだねぇ。
って、あらためて感じておりますわ。

銀次の分まで元気で楽しく過ごさなければ。

って、ことで。
また次回からはラテン系のシュフズテーブルに戻りますだ。

ホントに皆様、ジーーーーーンとくるメッセージをありがとうございました。

| マイセルフ | 13:37 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀次 ありがと。

よねっちのとこの銀次
10歳5ヶ月。
昨日お星様になった。

産まれてまもない銀次。よねっちと一緒にブリーダーさんのとこまで見に行ったなぁ。
銀次がよねっちの家に来る日。私も一緒に待ってたなぁ。
一緒に岡山までドライブしたなぁ。
新幹線にも一緒に乗ったなぁ。
子供に「あっ、豚だっっ」って言われてたよなぁ。

10年。アッという間だったけど。
沢山、たくさん思い出をありがとう。
P6080391-1.jpg


晋作の兄ちゃん。仲良くしてくれてありがと。
DVC00047.jpg


銀にいに。寂しくなるけど、大丈夫。安心して。
DVC00048.jpg


よねっちのことは大丈夫。

ありがとね。銀次。沢山の幸せを・・笑いを・・ありがとう。


銀次の事を心配してくださってた皆様。妹かときっち。からもお礼申し上げます。
ありがとう。

| マイセルフ | 10:30 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨降って結果オーライ

朝の料理番組。「餃子」のレシピ。
我が家も今日は「餃子」にしよっと。
肉は冷凍庫から出しておいて・・・
具はあるもので何とかまかなえるな。
皮は、作るの面倒だから買いに行かなくちゃ。

と。
昼から雨が降り出した。
買い物行くの面倒くさーーーーーーい。
皮の代わりになるモノを探す。

はくさい。

そーだ。そーだ。白菜巻いて蒸してみよー。
餃子っていうかシュウマイだな。
P5300351.jpg こんなんですぅ。

タネに隠し味で八丁味噌を入れてみた。ゴマ油もね。
白菜は予め電子レンジで1~2分チンして、水分を切ってから巻き巻き。
強火で10分程蒸す。
大成功。
蒸してるからカロリーもオフだよねぇ。ヘルシィー。
ポン酢でいただきました。

もいっちょ蒸し料理。
P5300352.jpg 「蒸し茄子の辛味ソース」
茄子は縦半分に切り、水にさらしておく。
ニンニク・赤唐辛子・ネギ(あれば香菜の茎)は全て刻み、胡麻油で炒める。
オイスターソース・しょう油・砂糖・酢・胡麻油・ラー油と↑を合わせてソースを作る。
茄子を強火で5~6分蒸し、一口大に切って器に盛り、ソースをかけ、
白髪ネギと千切りしたウド、香菜を乗せて完成。

そして、稲庭うどん。ごまだれで。
P5300354.jpg 簡単めんつゆレシピ
  しょう油  1/2カップ
  砂糖    大さじ2
  みりん   1/4カップ
  水     1/2カップ
  削り節   15~20グラム

耐熱容器に材料全てを入れ、ラップなしで電子レンジへ。
3分程チンします。
ざるで漉したら出来上がり。
水でお好みの濃さに薄めてお使いくださいましね。

今回はこれに練りゴマを入れて、簡単ごまだれに。

       P5300350.jpg

雨のおかげでまた一つ美味しいヘルシー料理ができました。
ズボラ万歳。

| 料理 | 11:54 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末はイタリア~ン

週末はほぼイタリアンの夕べとなる我が家。

夕方からワインかスパークリングなんぞをスポーンと開け、
チーズやら生ハムなんかをダラダラと食す。
そんな前置きがあって、ほろ酔い状態で料理を作り始める。
となると気分はイタリアンだよねぇ。
それが週末のお決まりコース。

イサキが安く手に入った。
そーだ、アクアパッツァにしましょ。
       P5270366.jpg 
アクアパッツァって「風変わりな水」という意味だと。
これ、見た目はなかなか凝ってみえるが、実は簡単。
魚を水で煮込むだけなのであ~る。

魚の身の真ん中辺りにバッテンの切り目を入れる。火が通り易いように。
表面とお腹に塩をすり込む。
オリーブオイルを熱し、ニンニクを入れ香りを出し、魚も入れる。
両面にこんがり焼き目を付ける。
ある程度魚に火が通ったら、あさり・オリーブ・ドライトマト(なければ生のトマトでOK!)、水を注ぎ入れる。
水の分量はフライパンの底に数ミリ溜まるくらい。
一度煮立ったらケイパーとアンチョビ1枚を入れる。
このまま、煮汁をかけながら煮込む。
味を見、塩味が足りない様なら塩をたす。
仕上がりにエクストラバージンオリーブオイルをまわしかけ、完成。

この料理、リストランテで食すと結構な金額を払わされる。
でも、家庭で簡単にできるっすよ。
かさご、めばる、おこぜなんかがこの料理にむいてます。

P5270367.jpg なすとズッキーニのリゾットと



昨日、姉ケー子ちゃんとこから野菜が届く。
バジルにルッコラ、トマトなどなど・・・・・
イタリアーンにピッタリじゃん。
暑い一日だったし冷製パスタにしよっっと。
       P6030368.jpg

トマト・バジル・煎った松の実・ケイパー(漬け汁少々も一緒に)・ニンニク・オリーブオイル・バルサミコ。
以上の材料を一気にミキサーでガーっと。これがソース。
これをパスタに和えるだけでもいいんだが、
今日は、100円で手に入った「ひらめのえんがわ」も使っちゃえ。
オリーブオイル、ニンニクと角切りにしたトマトとえんがわを炒め、バルサミコ・塩こしょうで味付け。

冷製パスタにはカッペリーニ(細~いパスタ)を。
少し柔らかめに茹でて(水でしまるので)冷水で洗い、水分を切り、軽く塩こしょう。
ソースの一部でパスタを和え、盛り付けてからもう一度ソースと炒めた具を乗せる。
ルッコラを盛って、完成。

デザートも作っちゃった。 マンゴープリン♪
       P6040369.jpg
マンゴー1個を適当につぶして、
生クリーム・牛乳・砂糖と合わせ、ゼラチンで固めるだけ。
私は、ちゃーーんと漉して作ったモノより、
この適当につぶしただけの方が好き。
ココナッツミルクで作るとより美味しいんだけどさ。ホントは。

ダラダラ飲みながらの夕べ。
ボトル1本すでに空ですわぁ~(笑

| 料理 | 13:21 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あたらしモノ好き

天にわかにかき曇り、そのサマあたかも墨絵のごとし。
       P5310341.jpg

いやぁ~、昨日の夕立は強烈だった。
バリバリ~ッッッの雷と同時に大粒の雨。
バラバラバラバラ~ッッッッッ!!!何の音?
と思ったら・・・
       P5310342.jpg ヒョウ!
びっくりしたよぉ。ひょーーーーー。

ヒョウとは全く関係ないお話なんだけどね。
私はスーパーで初めて見る野菜に出会うと買いたい!食べたい!衝動にかられる人間です。
最近買った新種をご紹介。


『空心菜の新芽』
P5230320.jpg P5240324.jpg カツオのたたきと

青菜炒めに最高な空心菜。
その新芽です。
シャキシャキした歯触り。味はクセのないほうれん草って感じかな?
「カツオのたたき」と共にいただきました。


『ひまわりの新芽』
P5190317.jpg フグ鍋に入れて

なんじゃそりゃーーーー?でしょ。
ひまわりですよ。ひまわり。
ちょっと硬めの「かいわれ大根」って感じ。
鍋との相性良い。
バイトの恩恵。フグ鍋で贅沢にいただきました。
最近、色んなスプラウトが出回ってるね。
全部試してみたいわ。


『発芽ひよこ豆』
P5230321.jpg P5230319.jpg

  サラダで P5230318.jpg P5240316.jpg 煮物で

ひよこ豆(ガルバンゾー)の発芽モノです。
缶詰のガルバンゾーはよく購入してたんだけど、生はお初。
ほっとくとドンドン芽が伸びるらしい。
栽培しちゃおーかしら。
缶詰と違って、自分の好みの硬さに茹でられるから料理の幅も広がりそう。
これ、気に入った。
食物繊維が豊富というのも良いよねぇ~。


『バラフ』
P5150323.jpg P5150538.jpg

  サラダで P5150322.jpg P5130539.jpg 付け合わせで

見つけたぁーーーーーっっっ!って思わず叫びそうになった。
これね、私のお気に入りレストラン「ピエールガニェール」で食したことがあったの。
葉っぱに水滴がついてるみたいな風貌。サボテンかエアープランツみたい。
シャクシャクした食感。
味つけしてないのに、塩味がする。
とにかく変ちくりんで、ものすごーーーく印象に残っていた食材。
即買いしたさ。
スーパーで見かけたら是非買ってみてください。
とても微妙です(笑

皆様、いつくご存じだったかなぁ~?

| 料理 | 12:47 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月