シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

東京ミッドタウン

早速行ってきちゃいました、東京ミッドタウン
オープン初日の3月30日。
     P3300351.jpg ミッドタウンタワー


我が家田園都市線沿線。
だ~か~ら~青山一丁目で大江戸線に乗り換えて駅1つ。
進行方向一番後の車両に乗ると、ミッドタウン方面改札に便利よ。
改札を出たら、もう目の前がミッドタウンへのプレリュードさ。
ちかっっ!
ヒルズよりもお便利ちゃん。

P3300349.jpg P3300350.jpg P3300348.jpg P3300339.jpg

オープン初日とあって、ショッピングエリア「ギャレリア」は人ひとヒト人ひとヒト。
目が回りそー^^;

とりあえずappiちゃんの指令に従いペットグッズのショップへレッツラゴー。
P3300346.jpg 「dogdays」
このショップ「日本最大級の犬の健康メガストア」だそうだ。
獣医師が常駐。皆様にアドバイスしまっせ。というのがウリだって。
フードやサプリメント、おやつ、おもちゃ、ウエアやグッズが豊富に取りそろえられていたわ。
総面積86坪。
でもそんなに広い?って感じ。
トリミングルーム&スパやペットホテル(40室)を併設してるらしいから、
そっちに面積を取られているんでしょーね。
しかし、トリミングにしてもホテルにしても一体いくら!?こえーーーー。
P3300343.jpg P3300344.jpg P3300345.jpg

トリミングルームはショップに面して一面ガラス張り。
なんだか「マグロの解体ショー」よろしく、
客寄せパンダ的。
飼い主の「皆様、見てみてぇ~。私の子ってかわいーーでしょ!世界一でしょぉ~ん。」
という優越感を満たすには良いのかもしれないけど・・・・・(笑

って、ここ。
晋作のおやつを時々買いに行っていたショップの2号店でございましたわ。
1号店は等々力紀ノ国屋のそば。目黒通り沿い。
ま。2号店の方がフラッグシップショップだーーね。

ここはもちろんワンコ連れオッケー。
とはいえ他の館内はキャリーバッグかカートに乗せての移動。
一応ワンコ対応エレベーターは1基ごじゃーました。
どこかにドッグカフェもあるらしいが、私は探せなかったよぉ。

余談ではございますが・・・
この「dogdays」。若干31歳のオーナー様。
輝かしき履歴をお持ちのお方です。
オーナー様のブログはこちら
今流行の若き起業家様ですよ。勝ち組ってやつ。

 (*お詫び・・こちらのdogdaysの親会社は「TSUTAYA」でございました。
        以前、別の会社が親会社と未確認情報ながら掲載してしまいました。
        ここに訂正し、お詫び申し上げます。


で、ここに来た本来の目的は・・・
P3300333.jpg P3300347.jpg P3300342.jpg
 「Dior お花見パーティ@リッツカールトン」
私のお友達「ゴージャスかすみちゃん」が誘ってくれました。
わたしゃDiorerじゃごじゃーません。
「ゴージャスかすみちゃん」がDiorの顧客様。
私はお供、シモベ。
シャンパンやカクテル、山形牛のローストビーフ、フォアグラ等をしっかりパクついてまいりました。
P3300334.jpg  富永愛のトークショー付きやぁ~。

もつべきものはゴージャスな友(笑

東京ミッドタウンを堪能させていただきましたワイ。
ありがと。かすみちゃん。

そうそう。
ホスピタリティ重視!の東京ミッドタウン
「大江戸線の改札方面はどちらですか?」とスタッフにお尋ねしたところ、
「ご案内いたします」と、
延々、改札付近までおよそ5分の道のり。
ずーーーーっとフォローしてくれました。びつくり。
これも「ゴージャスかすみちゃん」のゴージャスオーラゆえ?(笑

そして、
リッツカールトンは観光目的のみの客はNGでした。
必ず「どちらかの施設にご予約がございますか?」と質問されますだ。
「ロビーラウンジでハイティーを。」とかなんとか言えばオッケーざーます。
ちなみにロビーは45階。
眺め最高!!
ロビーラウンジからの六本木。いーーーーよぉ~。
しかし、紅茶1700円でしたですわ。ポットサービスだから4杯位は飲めるけどね。
コーラは700円。
サービス料別、税別。
しかし、世界のトップサービスを誇るリッツ。
お姫様にしてくれますよぉ~。おーーーーほほほほぉ~。

P3290352.jpg 「僕はお留守番でしゅーー#」
スポンサーサイト

| マイセルフ | 19:24 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BBQ 料理編

24日土曜日に開催された花見&バーベキュー。
私は「つまみ」担当。
春を感じる料理を持参いたしました。

完成品の画像を取り忘れた。
んで、「りんこちゃんのブログ」から画像無断転用(笑
りんこちゃん、盗んだよぉ。ごめんねぇ。
     DSC07512s.jpg 全4品
「菜の花の酢味噌和え」
「筍の木の芽和え」
「筍の姫皮と花山葵の梅肉ポン酢」
「昆布と干しエビの佃煮」
 でございまぁ~す。

ご注意:本編ものすごぉーく長くなりましたので、お時間の余裕がある時にご覧下さい。
その分、ご覧頂いた方には損はさせない内容であると自負しております
(笑


レシピをね。
「菜の花の酢味噌和え」は、「酢味噌」がキモですぞ。
まずは「玉味噌」を作るぞい。
P3270303.jpg  ・西京味噌   150グラム
  ・玉子の黄身  1個分
  ・酒      大2
   西京味噌を鍋に入れ、
   木ベラ等でまぜながら焦がさない様に火に掛ける。
   酒を加え、アルコール分が飛んだら火を止める。
   火を止めてから黄身を加え、均等に混ぜ合わせる。
 これが「玉味噌」。
 密封容器に入れて冷蔵庫で保存すれば1年は保ちます。
 これをベースに酢とカラシ(好みで砂糖少々も)を混ぜれば「酢味噌」に、
 ふきのとうを混ぜれば「ふき味噌」に。
 
 塩少々を入れて沸騰した湯で菜の花を30秒茹でて、
 食べる直前に酢味噌をかけて完成。

アレンジで、
 P3250297.jpg 「うどと分葱の酢味噌和え」


そして、「筍の木の芽和え」
 筍を茹でるよぉ。
 P3220298.jpg ぬかと赤唐辛子でえぐみが抜けます。
 P3220300.jpg 筍は先の部分を切り落とし、背の部分に1センチ程度の切り込みを入れる。
 P3230299.jpg 1時間程茹で竹串がスッと通る位になったら茹で上がり。
このまま1昼夜お休み~。
そうそう。ぬかを入れて茹でる時、ふきこぼれやすいので一度沸騰したら後は弱火にしてけろ。
ふきこぼれたら後が面倒だもんにーー。

   皮をむき、食べやすい大きさにカットし、
   しょう油少々を入れた出汁でたく。
   汁を軽くきり、かつお節をまぶしておく。
   食べる直前に軽くたたいた木の芽で和え完成。


お次は、「筍の姫皮と花山葵の梅肉ポン酢」
しゃちどん、おまっとさん。

筍の姫皮とは、筍の皮を剥くと現れるケバケバがついてない柔らかい部分っす。
それを利用しまーーす。

そして、この時期スーパーに出回る花山葵(はなわさび)
わさびの辛味がクンッときて旨い。
でもね、下処理の仕方を間違うと台無し。
苦いだけの代物になってしまいますだーーー。
私、何回か失敗こいたで。
 P3210296.jpg じゃ、下準備。

 ざるに広げて熱湯をまわしかけ、
 さっと水分をきって、タッパー等の密封容器に入れる。
 早さが勝負ですぞ。
 ピッチリ蓋をしめたら、
 容器のフチにあてる様に激しく振る。振る。振る!
 振り飽きたら冷蔵庫で2~3時間は休ませる。

この方法で辛みはバッチリ引き出せます。
色々試行錯誤した末、この方法が一番でした。
通常、しょう油少々を入れたお出汁に浸して保存するレシピが多いけど、
私はあえて出汁無しで。
その方がアレンジの幅が広がると思ってさ。

今回の料理は、
5ミリ幅位できざんだ花山葵と同じ位の幅できざんだ姫皮をボールに入れ、
たたいた梅干し1個を混ぜたポン酢で和えたモノでした。

辛味を引きだした花山葵。
お茶漬けに乗せたり、マヨネーズで和えたり、ステーキに添えたり、玉味噌と和えたり、
しょう油とかつお節でサッパリ等々、色々使えますだーーーー。


最後は、「昆布と干しエビの佃煮」
これは出汁を取るときに使った昆布の再利用。
水と酒を入れた鍋に使用後の昆布を入れ、落としぶたをして弱火でコトコト。
煮ること2日。
柔らかくなったら、しょう油とみりんでを入れ弱火でたく。
最後に干しエビを入れ、火がとおったら完成。
時間はかかるが簡単よ。

そんなこんなな行楽おつまみでした。

長々とおつきあい頂きありがとーーーごじゃーました(ペコペコリーーーン

| 料理 | 13:23 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーベキュー@小金井公園

東京の桜、開花宣言。
その数日後の24日土曜日。
「花見&バーベキュー プチプチぷちぷちコッカプー祭」が、小金井公園で開催されましたぁ~。

参加の面々は、
オーガナイザーのりんこちゃん&りんちゃん
     P3240285.jpg りんちゃん♪
mikiちゃん&ちゅみさん&モコちゃん
     P3240290.jpg モコたん♪
そして、みわこさん&ジョーさん&キャバリアのマロンちゃん
     P3240292.jpg マロンちゃん♪
あーーんど、かときっち。&ダーリン&晋作。(晋作の画像なし^^;

天気予報「曇のち雨最高気温18度
いやいや、土埃巻き上げる風、時々強風。体感温度10度程度や。
桜はどこ?春はどこ?

行楽日和とは言い難い日ではあったが、
花見大好きニッポンジン。
小金井公園までの幹線道路は大ダイダイ大大渋滞!
なんと1時間走って6キロしか進まなかったぞい(汗

大遅刻でなんとか到着、かときっち。家。
すでに、りんこちゃんとmikiちゃん・ちゅみさんが火をおこしてくれてました。
ありがとね~ん。

P3240288.jpg 食材に興味津々りんちゃん。
晋作は相変わらずボール命。

P3240289.jpg P3240291.jpg P3240293.jpg


焼き焼きすること、食べること、ワンコ談義することに夢中でさ。
写真ほとんど撮ってない(大汗
カメラマンに徹してくれたmikiちゃんのブログ要チェックなり~。

大いに盛り上がる人間。
良い香りを嗅ぎながらも堪え忍ばされてるワンコ達。
「誰か~、遊んでくださーーーい」オーラ発散。
そこへ、救世主登場!

仕事の都合で参加できないかも~って言ってたまゆみちゃん一家~まゆみちゃん&旦那様、PIGMON&MILK~到着。
到着早々、お散歩に連れだしてくれた。
P3240295.jpg 3頭引きの犬ぞり状態(笑
       P3240286.jpg P3240287.jpg
3頭引き犬ぞりをそれぞれご堪能したまゆみさん&旦那様。
バーベキューを口にすることなく、また仕事に戻られてしまったの。
わざわざ犬ぞりの為だけに参加してくれて、ホントにありがとねぇ。
義理堅い(涙

なんだかんだで4~5時間。
沢山食べて、沢山しゃべって、沢山笑ったよぉ。
りんこちゃん、mikiちゃん、食材の準備ありがとね。
ちゅみさん、坊主頭ちょーーー似合ってましたよん。
そして、みわこさん&ジョーさん、遠くからの参加ありがと。
異文化交流させていただき楽しかったでーーーす。

また暖かい時にバーベキューしよっねぇ~(笑

次回参加者募る。
連絡はりんこちゃんまで(笑


帰宅後。
サッカーキリンチャレンジカップ→フィギュア女子フリー→シンクロチームフリー。
その間、寝続ける男の背中。
P3240284.jpg

| 晋作Journal Ex. | 12:33 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の続きのゆうりんちー。

ういーーっす。
寒いよぉ~。
明日は春分の日なのに、春はどこ?って感じだわ。

そんな今日この頃。
我が家のベランダではローズマリーが花盛り。
P3200224.jpg P3200223.jpg

意外ときれいでしょ?


昨日サクッと紹介した「油淋鶏」。ゆーりんちー。
ちゃんとレシピをね。
   P3130208.jpg 盛り付け失敗(^^;

鶏もも肉    2枚
タマネギ    1個
パクチー    適宜
 (パセリでも可

 下味
 老酒(酒でも可)  大1.5
 しょう油      大1.5
 塩・コショウ    少々
 

 漬け込み調味料
 オイスターソース  大1
 砂糖        大1
 しょう油      大1
 酢         大1
 スープ       大2
 胡麻油       大1


鶏肉は、筋切りし、皮目にフォークを刺して下味に15分程度漬ける。
水分を拭いて片栗粉を付け、皮目から良く揚げる。
漬け込み調味料全てを一度良く湧かし、揚げた鶏をカットしてから漬ける。
スライスしたタマネギを皿に敷き、その上に鶏を乗せ、パクチーを散らせる。


今回はスライスしたタマネギとレタスを敷きました。
↑ビジュアルがかなり悪い(汗)ですが、味はうまっっっ。


と、もう一品。
「キュウリの甘酢漬け」
      P3130207.jpg


キュウリ   3本
塩      小1
 
 浸けダレ
 ネギみじん切り 1片
 砂糖      大1.5
 酢       大1.5
 赤唐辛子    1本

 花椒(ほあじょう)オイル
 サラダオイル  大2
 花椒      大1/2
  (中国山椒 なければ胡麻油 大2のみで可


キュウリは皮を剥き、2等分にしてから5mm角の千切りにする。
塩をあてしんなりさせ、固く搾る。
浸けダレを混ぜ、キュウリを漬ける。
花椒オイルを熱し(花椒がなければ胡麻油を熱し)漉しながら漬けたキュウリに回しかけ、香りを移す。
一度冷やしからいただく。


一手間掛かるけど、一手間掛けただけの味わいがある2品でございます。
時間と心に余裕があるとき作ってみてくださいましぃ。



久々のおまけコーナー
P3190225.jpg ボンバー晋作
いい感じに頭がでかくなってきました。
目指せ「ボンバーヘッド」

| 料理 | 11:49 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おージャガジャガジャガー♪

前々回に予告致しましたジャガイモ料理。
ドンドコドンとね。
とりあえず4品。

東京から遠く離れた風光明媚な島。
その島の赤土で育ったジャガイモ。
大好きなお友達のおじいちゃまが育て、そして掘りたてで送っていただいたの。
美味しく食べなきゃバチあたるでしょ。

でも見るからに新鮮で美味しそうなジャガ達。
その味を最大限に生かして食したいわ。

ってんで、
とりあえず、蒸かしてそのまま(笑
      P3030210.jpg シンプルis美味!
室温に戻したバターに「ハーブ」と「粒マスタード」を混ぜ、
もう一度冷蔵庫で固めた特製バターでね。
新ジャガは皮付きのママが美味しいよぉ~。

P3030211.jpg「エビアボカドサラダ」「きのこバルサミコソース」&パスタと。


沢山蒸かして残ったジャガイモは、
P3010212.jpg 「ブランダード」に。
「ブランダード」は南仏の料理。
元々は「たら」と「ジャガイモ」で作る料理なんだって。
これをアレンジ。

ジャガイモ   1個
アンチョビ   1片
ケイパー    小1
ドライハーブ  小1
オリーブオイル 大1~2
塩・コショウ  適宜

つぶしたジャガイモに上記材料を混ぜるだけ。

パンにつけて食べるのよぉ~。全粒粉やライ麦のパンに合うです。


そして、
P3130205.jpg 「ジャガイモしゃきしゃきサラダ」
千切りにしたジャガイモ。
水でさらして、サッと茹でる。
白髪ネギをワサッと乗っけて、胡麻油ベースのドレッシングで。

P3130207.jpg P3130208.jpg P3130209.jpg

キュウリの甘酢漬け」 「油淋鶏(鶏の揚げ物)」 「うるいのかき玉汁」とね。
 *他のレシピは又今度ねぇ~(^^;



それから、も一丁。
P3150204.jpg 「ポテトリヨネーズ」
ジャガイモは薄くスライスして水にさらしておく。
フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニク・赤唐辛子を入れ香りを出す。
みじん切りしたアンチョビと水切りしたジャガイモを入れ炒める。
マヨネーズとドライハーブを適宜入れからめ、塩コショウで味を調えて火を止める。


これも簡単ねぇ~。
って、これ新ジャガじゃなくともいい料理だけどね。
ま。ま。個人的に好きなのでお許し下さい。

P3150202.jpg P3150203.jpg

「うるいのお浸し」「梅山豚のカツ」「キュウリと梅干しのご飯」とねぇ。
 *梅山豚は左下にHPの紹介ありよ。


どれもこれも簡単で申し訳なす。
素材が良いとシンプルクッキングで十分でさ。
新ジャガが出回ってるこの時期に沢山ジャガイモ食べましょねぇ。


| 料理 | 13:41 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔の第4コーナー

晋作の宝物箱(カゴ)。
      P3120292.jpg


その箱(カゴ)の第1コーナー
      P3120289.jpg

第2コーナー
      P3120290.jpg

第3コーナー
      P3120291.jpg

そしての第4コーナー
      P3120287.jpg ゲッッッ

カミカミやぁ~。
誰だよぉ~、こんなことしたのはっっ!
   P3120286.jpg P3120288.jpg 現場押さえたり!

パピパピの頃から良い子な晋作(^^;
家具とか壁とかカジカジカミカミしない子だったじゃ~ん。
他の3コーナーはカミカミしないのに、
何故第4コーナーだけ?
第4コーナーにはどんな魔力が、いや魅力があるのだろ~か?

で、翌日。
      P3130285.jpg
 
破壊しとるがなっ!

100均で買ったカゴだからさ。別にいーけどさ。
プラスチックってカジカジしても大丈夫なのかぁ~?
よねっちのとこの牡丹はプラスチックアレルギーだったよなぁ~。

とりあえず怒らねば。
P3130293.jpg カ:証拠は挙がってるんだぞ

P3130294.jpg 晋:ごめんなさい。もうしません。

カエル将軍、ありがとさん♪


| 晋作Journal Ex. | 16:58 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お野菜沢山召しませ。

ご存じかと思いますが、
最近ダーリンと一緒ご飯頻度低下中。
平日は1~2日程度。

出番待ちの野菜が、手ぐすね引いて待っている。
早く登場させてあげねば。
鮮度がドンドン落ちていく。

野菜沢山食べましょねぇ~。

大根を消費したかった日の一例。
      P2210248.jpg

「大根と帆立のサラダ」
「大根葉漬け」
「ニラたま麻婆あんかけ」
「きのこ汁」


王道な使い方だけど、「大根と帆立のサラダ」大好き。
P2210253.jpg 

 厚めに皮を剥き太めの千切りにし、塩少々をふって数分置く。
 水分を搾り、缶詰の帆立を加え、
 オリーブオイル・ビネガー・マヨネーズ・塩コショウで和える。
 

「厚めに剥いた皮」と「葉」は、食べやすい大きさに切って保存袋へ。
塩と赤唐辛子をふり、手でもむ。このまま1時間程。
P2210254.jpg で、P2210255.jpg おかかとしょう油でね。
大根、捨てる箇所ありません。
あまった皮は茹でて晋作のご飯のトッピングへ。


そして、アボカドを消費したかった日の一例。
      P2270181.jpg

「アボカド豆腐」
「焼き野菜&カジキのブルーベリーソース」
「空豆と帆立の粒マスタード味炊き込みご飯」
「大根葉のお浸し」
(←また登場

P2270182.jpg アボカド 1個
 豆腐 300グラム
 牛乳 180cc
 生クリーム 40CC
 ゼラチン 10グラム


粉末のゼラチンを分量の牛乳に振り入れかきまぜる。
↑を火にかけ、弱火でゼラチンを溶かし火を止める。
アボカドと水切りをした豆腐をミキサーにかけ、
残りの牛乳と生クリームを加えなめらかになるまでミキシング。
溶かしたゼラチンも加える。
一度裏ごしし、とろみがつくまで氷水で冷やし、
流し器に入れ冷蔵庫で冷やす。

これ、ちゃんとクズで練り練りしたお豆腐の様ななめらかさ。
アボカドの味もちゃんとして、
色もきれーで。
試してみる甲斐ありますぜ。おくさん。

P2270183.jpg カジキはあらかじめ
 塩コショウ・オリーブオイル・ローズマリーでマリネ。
 最低1時間は冷蔵庫でねかせておく。
 後は表面に少々焦げ目が付くくらいに焼くだけ。
 カジキをとりだしたフライパンでソースを。
 ブルーベリーのシロップ漬けとバルサミコを入れ少々煮る。

カジキはサッパリしてるのでソースはちょっと濃厚なものが合う。
ブルーベリーとバルサミコ。意外な好相性です。

「空豆の炊き込みご飯」はバターを入れて炊きあげました。
粒マスタードのツブツブ感もまたよろしわ。P2270184.jpg


次回登場予定は「じゃがいも」。
新鮮、掘り立ておジャガをいただきました。
うひゃうひゃ。
楽しみ。どんな料理にしましょかねぇ~。
うれしい悩みですわいな。

| 料理 | 13:43 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボナペティ

また本筋のアップを怠っておりました。

画像は溜まっておるのですが、
なにせ適当行き当たりバッタリ脳力少々衰え気味主婦シェフゆえ、
時が経つとレシピ覚えてない(笑
思い出せない(汗

何とか思い出せたパスタ料理をダンダンダンダン!っと。



『ビーフストロガノフ風パスタ』
P3040241.jpgP3040240.jpg


ドミグラを使わないで「おたふくソース」で味つけ。
おたふくソースはタマネギ・トマトも入った甘めの濃厚ソース。
ビーフにとっても合うのであーる。
ドミグラ風になるのであーる。

オリーブオイルでニンニク・唐辛子を香りが立つまで炒め(アーリオオーリオ)、
そこにタマネギ・しめじを加え炒めた後ビーフを入れる。
おたふくソース適宜加えてサッと炒め、塩コショウで味を調整。
ここでサワークリームを加えると更に本格的に~。
パスタソースの場合はパルミジャーノでもよしこよ。
簡単~。



『桜鱒のクリームパスタ』
P3030244.jpgP3030243.jpg


春に向かうこの時期に脂がのり美味しい魚「桜鱒(サクラマス)」。
バイト先でこのアラを頂戴してきた。薄塩で既に焼いてあるもの。
身をほぐしてパスタに。

オリーブオイルで、アサツキの白い部分と唐辛子を炒め、
残りのアサツキと桜鱒のほぐし身を入れ、生クリーム・牛乳も加え煮る。
桜鱒の塩分で十分。もし味が足りなければ塩を。

桜鱒の換わりに「塩鮭」でもオッケーよ。
焼いてから調理してねぇ~。



『海老と帆立のトマトパスタ』
      P2110249.jpg


こりゃ、なんてことない。
海老と帆立をメインに冷蔵庫に残ってる野菜なんでもいれちゃえ~のパスタ。
アーリオオーリオに海老と帆立、タマネギ、きゅうり、いんげん、ざく切りにしたトマトを加え炒める。
顆粒の鶏ガラスープを適宜入れ味を調えて完成。
やっぱりフレッシュのトマトのパスタは旨い。



んで、これ何でしょ~?
P2180250.jpg


答え カラスミ

うしし。これまたバイト先で頂いたカラスミの端っこ。
我が家ではいつもチーズかきでかいてパスタに。

『カラスミパスタ』
      P2180251.jpg


アーリオオーリオ系のパスタなら、具は何でもイケル。
今回はブロッコリーとカリフラワーのパスタ。
そこにどっしゃりカラスミの雪を降らせる~。
うめぇ~。うめぇ~。
当たり前だわね。

すまん。みなのしゅう。
良い思いさせていただいてます。

こんな美味しいバイト、他にないよねぇ~。

ボーノ、ボーノ。


| 料理 | 13:14 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早起きは・・・

ダーリン、また出張。
5時起き。6時出発。
パジャマ着たままお見送り。
P3060239.jpg 日の出やぁ~

早起きは三文の得と申しますがな。
ご来光拝めただけでも私は十分満足。

そしたらね、
夕方、またまた自然からの贈り物。
P3060238.jpg 

この後、スコール。
夏の様な夕立。
地球が危ない。
でも、でも、とっても綺麗で、しばしウットリ。
時々刻々と変化する空模様。
この瞬間に出会えた事に感謝。
たぶんもう一生こんなシナリーには出会えないから。

早起きした私に神からのプレゼントだったんだわ。

空に近い我が家。
狭いけど、やっぱり好き。
空。大好き。

| マイセルフ | 20:48 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第一回MILK杯 開催

春を飛び越えて初夏を感じさせる陽気の日曜日。
多摩川の川原にて開催された「第一回MILK杯」。
ボールキャッチ王の栄冠を巡り、勇士が集結。

堂々の登場です。
参加者「PIGMON」を引き連れて女王「MILK」
P3040227.jpg MILK:「PIGMON、早く~。はじまるわよぉ~」

今回の勇士と女王、勢揃い。
P3040218.jpg へっ?勢揃いって・・・

晋作とPIGMONの一騎打ち!!(笑

P3040222.jpg MILK:「このボールを取るのよ」

P3040221.jpg 勇士:「はいっ、わかりましたっ」

MILK:「位置についてっっ」
P3040230.jpg ドキドキ・・
 *迷彩Tシャツ=晋作  迷彩つなぎ=PIGMON

MILK:「それっっ」
P3040229.jpg 勇士:「よしっ、こいっ」

P3040232.jpg PIGMON:「どりゃーーーっ」

P3040231.jpg 晋作:「くぉーーーっ」

P3040224.jpg MILK:「はい、そこまで。勝負はついたわっ」
P3040223.jpg MILK:「勝者は、あたちについて来なちゃい」

P3040228.jpg 晋作:「勝者は僕です!」

P3040225.jpg 晋作:「はい。これが証拠のボールです」


そして、表彰式。


それでは勝者へ、お祝いのチューを女王より。



P3040219.jpg 晋作:「え"っっっ?」


P3040226.jpg 


MILK:「晋作が横取りしたのよね。
    あたち、ちゃんと見てたもの」
PIGMON:「そーなんだよ。
     晋作ずるいよなぁ。」


晋作:「そ。そんなぁ~。
    父さ~ん。
    父さんは信じてくれるよね?」



このお話はフィクションであります。(笑

| 晋作Journal Ex. | 13:19 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月