シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

HOLY NIGHTの贅沢

聖なる夜の晩ご飯。

イヴは「すきやき」。
なぜか定番なの、我が家。
にっぽんじん。

ま。とりあえずは、
PC240420.jpg ロゼシャンパーニュでかんぺー。

     ちょっと自慢していい?
      PC240422.jpg 「HERMES」のキャンドルじゃい。

     そして、もうひとつの自慢
      PC240421.jpg 電気調理器。30年物!
      ↑その名も「ホームレストラン」。焼く、煮る、蒸す。パンまで作れる優れモノ。
       しかし、流行らず消滅した昭和の逸品。


PC240423.jpgPC240425.jpgPC240426.jpg 鍋奉行登場!
すきやきの肉は紀ノ国屋でね。
クリスマスの贅沢その1

やっぱり高いが旨い。間違いない。
リブロースと肩ロース。
100グラム2100円のリブロース。
何と100グラム1100円で計算されてた!
やった!ラッキー!
2000円得しちゃった
サンタさんから私へのプレゼントじゃわ♪
うっしっし。



クリスマスは「フォアグラ」
PC250429.jpg

クリスマスの贅沢その2

紀ノ国屋の「フォアグラのテリーヌ」は絶品。
3つ星フレンチレストランより旨い*(*かときっち。調べ)
アゴハズレル。
等々力店ではこの時期にしか手に入らないのは残念。
って、そんな度々買える値段ではないがのぉ。

PC250431.jpg アボガドと豆のサルサソース

  たまねぎ・トマト・ケッパー・青唐辛子(酢漬け)を粗みじんに切り、
  レモンの絞り汁・オリーブオイル・ワインビネガー・トマトケチャップ・SPであえる。
  サルサソースの出来上がり。

PC250430.jpg ポルチーニのクリームソースニョッキ

  乾燥ポルチーニは水に浸け一晩かけて冷蔵庫で戻す。
  バター・みじん切りにしたニンニクを弱火にかける。
  ニンニクの味が出たところに水気を切ったポルチーニを入れ炒める。
  ポルチーニの戻し汁の上澄みと白ワインを加え、
  最後に生クリームも加える。
  SPで味を調え、ニョッキとあえる。
  すり下ろしたパルミジャーノとみじん切りしたパセリをかけ完成。

PC250428.jpg クリスマスデナーの完成

ケーキは駒沢の『PLUS HERB』。甘さがほどよい。
PC240427.jpgPC250432.jpg



晋作のところにもサンタさんがやってきた!
PC240419.jpg うれしいが、重いです・・
↑お友達に頂いたおもちゃ入りサンタブーツ。

私のところにもサンタさんがやってきた!

ダーリンのところにはサンタさんはやってこなかった(笑
美味しい料理で許せっっ。m(_ _)m
スポンサーサイト

| 料理 | 12:13 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めりくり

DVC00001-8.jpg

 

I wish you a very Merry Christmas!

 

 
 今までで一番!な一日が、
 みーんなのとこに訪れますように。


 沢山おしゃべりして、沢山笑って、沢山食べる。

 スペシャルなクリスマス過ごしてねっっ。


| 晋作Journal Ex. | 00:06 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昼が最も短い日

今日は冬至
アッという間に日が落ちる。
けど、夕陽がきれーなんだなぁ。

PC190366.jpg 空がうろこ
PC200367.jpg 富士も色づく


昼が短いということは、夜が長い。
あたりまえだのクラッカー。

皆、今日は寝よう。
風呂入って、早く寝よう。
柚子湯に入って、暖まってね。


我が家の寝る人々。
DVC00007.jpgDVC00002-1.jpgDVC00004-1.jpg

平和じゃねぇ~。

| マイセルフ | 12:44 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨年のちびサンタ。

遠くにキラめくいつもの東京タワーを見ても、
PA280322.jpg

ただ単に渋滞している車のテールランプを見ても、
PC060323.jpg

何だかクリスマスっぽいなぁ~ってワクワク楽しくなってくる。

最近都会に出てない私は、
六本木ヒルズ周辺のイルミネーションも、
今年再開されたものの大不評だと言われている表参道のイルミネーションも見てないし、

特別なクリスマス企画もなし。

でもクリスマスはなんだかスペシャルな日って感じじゃない?
やっぱりデコレーションはでしょ。


PC180310.jpgPC180309.jpgPC180308.jpg

ドアにはリース(手作りなのよ。へへ。)
カップボードの上も、窓もクリスマス満々。

そして、
PC180312.jpg 仏教とのコラボレーションやぁ。

いいじゃん、いいよね?
何でもありのジャパニーズスタイル。



昨年のサンタさん。
まだ5ヶ月だったんだよなぁ~。
DVC00018.jpg ちびサンタです。

今年もサンタさん来てくれるかなぁ~?

| マイセルフ | 12:19 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すっきり。匂いもなしよ。

「PIGMON」エリザベスも無事返却。

術後ブルーも今は懐かし。
いや、よかった、よかった。

しかし、
そんなこんなでシャンプー&トリミングはご無沙汰。
ぼっさぼさのくっさくさ
PC120318-1.jpg  こんな有様。

晋作の異様な匂いは、私でさえこみ上げるモノがあったぞ(苦笑
「くさや」だなぁ、ほぼ。




やっとこさ、昨日洗濯&散髪。
PC180319.jpgPC180320.jpg


「くさや」から開放されたことが何よりもうれしい。
ピッカピカの新品(フローラルな香り付)になって戻ってまいりました。
ずっとそのままでいてください。おねがいします。



おまけ
エリザベスの見納め。
「エリザベスしてても遊ぶ男」の動画だにょーーー。

| 晋作Journal Ex. | 13:51 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どんどこどんっと晩ご飯。

またご無沙汰しとりました。
本筋の料理。

どんどこどんっと4日分一気にいくぞい。

腹減らして、白飯持って見てみてねぇ~。


●缶詰使用のチャイナな日●
PC050243.jpg ~酢豚と中華風コーンスープ~
PC050244.jpg「酢豚」は黒酢を使ってサッパリと。
 肉はやっぱり『梅山豚』の豚バラよ!!
 ↓のHPでチェキしてねん。
 野菜は予め素揚げしておきましょう。



PC060246.jpg ★簡単コーンスープ★
 ・クリームタイプコーン缶詰 1缶
 ・スープ 3カップ
 ・卵 2個
 ・水溶き片栗粉、胡麻油、S・P各適宜


鍋にコーンの缶詰とスープを入れ火に掛ける。
煮立ったら水溶き片栗粉でとろみを付け、
解きほぐした卵を流し入れる。
化粧油として胡麻油を回し入れ、S・Pで味を調える。
お好みでラー油をかけて食す。


●翌日のひとりご飯●
PC060247.jpg ~酢豚丼~
昨日の残りの酢豚をご飯の上に乗っけて、ネギかけて。
カリフラワーとレタスのサラダも一緒盛り。
ひとりの時は洗い物も少なくしたいもんねぇ。


●缶詰使用のパスタな日●
PC100248.jpg ~さんまのパスタ~
アーリオオーリオ(ニンニクと唐辛子)に「さんまのしょうゆ煮」の缶詰を入れて炒めたパスタ。
缶詰の汁は甘い!
入れないのが正解です。
ゆで汁を少々入れ、サッとしょう油を回しかけ、S・Pで味を調える。
最後にオリーブオイルをかけて仕上げる。
こりゃまた簡単でおいすぃ~。

サラダに『きのこのバルサミコ炒め』を添えて。

  ちなみに・・・
     パスタを茹でる際、塩は多めに入れましょう。
     多いかな?位で大丈夫。海水程度の塩分が必要です。
     パスタに味を付けるための大切な調味料と考えましょ。

       ニンニクは必ず芯をを取り除いて調理しましょう。
       そのままだとえぐみと臭みが出てしまいます。


●コロッケな日●
PC120250.jpg ~コロッケ、砂肝ニラもやし炒め~

夕方のニュースの1コーナーで『コロッケ』の話題。
見ちゃったら食べたくなるでしょーーー。そりゃ。
「じゃがいも」は縦半分、横半分、4つに切って、皮付きのママ茹でる。
時間がないときはこれに限る。
すぐに柔らかくなるよぉ。
皮もスルッと剥ける。ちょい熱いけど・・
具を混ぜ合わせる時、牛乳を少々加えるとモソモソしなくて美味しいよん。

「砂肝」は予め牛乳につけておくと、血抜きも臭みとりもできちゃいます。
その後、ニンニク・ショウガ・酒・しょう油に付け、
小麦粉を付けて揚げておく。
最後にニンニク・ショウガ、ニラもやしとサッと炒め、S・Pで味を調える。


手を抜けるとこは手を抜く!
これ、私のモットー。
缶詰はお便利ちゃん。
美味しい料理にも変身するですわ。

この4日分のメニュー。
実は先週の。
今週は一度もダーリンと一緒に食事してない。
出張だったり、接待だったり。。。
わたし、ひとり、細々と生きとります。
土曜日の「花邑」で蓄えたカロリーで生きとります(笑

| 料理 | 11:39 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抜糸終了後の虐待

本日ついに残り3本も抜糸終了!

まだ少々赤みはありますが、もう大丈夫!

さらばゴマパン!
さらばエリザベェス!


術後、優しくしてあげていた。
体をいたわってあげていた。

そろそろイタズラしたくなった。

と思っていたところ、
まゆみさんのブログで『PIGMON&MILKちゃん』がものすごぉ~く可愛い姿になっているの発見!
私もマネッコしたくなってさ。
やってみちゃったよ。
ある意味、DVさ。
ご注意:良い子の皆さんはマネしないでください。




PC120235.jpg オットセイになる
PC120234.jpg ETになる
PC120233.jpg 固まる
PC120232.jpg うなだれる
PC120230.jpg ふてくされる
PC120231.jpg もっとふてくされる
PC120228.jpg あきれる


元気になってよかったのぉ~。
ま。ま。許せ。

まゆみさん、パクリましたぁ~。

| 晋作Journal Ex. | 16:10 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーパー我が儘贅沢コース@「花邑」

以前にもご紹介した和食屋『花邑』。
定期的に訪れたいと思いつつも、ちょっとご無沙汰しちゃいました。
PC090188.jpg


手前勝手な理由ながら、久々の来店に積もり積もった欲求が爆発。
とにかく食べたい物をぐわーーーーっっ!とリクエストしてみた。
(あ、もちろん前もって電話でね)
スーパー我が儘なイヤな客だよ。。(笑

ま。ま。
そして、出来上がったスーパー我が儘贅沢コースをご覧あれ。
ご注意:お腹が空いている時には見ない方が身の為です。
    卒倒しても当方では一切関知いたしません。あしからず。


先付
    PC090187.jpg 「嶺岡豆腐」 ゴマと牛乳で作った豆腐


    PC090189.jpg 「甘鯛のかぶら蒸し」

造り
PC090190.jpg 「アワビと中トロ、ふぐ刺し」

八寸
    PC090191.jpg 「焼きふぐ、ふぐ皮煮こごり、厚焼き玉子、千枚漬け」

焼き物
    PC090192.jpg 「焼きふぐ白子」


PC090193.jpg 「香箱蟹」(松葉カニのメス)

揚げ物
    PC090194.jpg 「ふぐ唐揚げ」

煮物 「すっぽん鍋」すっぽんの卵と肝と腸付き
PC090197.jpgPC090195.jpg

そして、
PC090198.jpg 「すっぽん雑炊」

水菓子
    PC090199.jpg 「ゆずかん、リンゴワイン煮&フルーツ」

料理のお供のアルコホールは、もちろん日本酒。
福井の大吟醸黒龍の「しずく」
この時期限定の生酒でごじゃります。飲み過ぎ注意。

いや~。
こうやって改めて並べてみるとすごいボリュームだし、
すごい贅沢だわ。

ちょっと反省した。(笑

いつもながらに何を食べてもうなる
このすさまじい量もサラリとお腹に収まってしまうのは、和食だからだよなぁ。
うおぉぉぉぉ~っっっ!幸せじゃっっっ!
バチあたりそうな位。
(こんな贅沢な素材の我が儘ロイヤルコースでも料金not so expensive)

こころよく、この我が儘コースを組み立ててくれた親方に感謝!
もうこんな無茶はいたしません。
の、予定です。
今日のところは・・・

| 外食 | 11:32 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抜糸完了! せず。

去勢手術から8日目の今日。
ついに抜糸!のハズだった。

病院の診察台の上で下された診断は、
「今日は2本だけ抜糸しましょう。残り3本は来週だね。」

まだ赤みがあるんだって。
ここで無理に抜糸してしまって、もし万が一傷口が開いてしまっては元も子もない。
大事をとっての判断でございました。

せっかく今日から元気はつらつルンルルンになれると思ってたのにぃ。

しか~も~、
抜糸した直後も気を付けなければならない時期だと。
抜糸したところを舐めすぎて、傷口が開いてしまうことがあるんだと。

で、
抜糸した2日程はエリザベス装着!がよろし。
とのおことば。
PC080169.jpg 再びエリマキおかま

流石にエリザベス(PIGMONの香り付)には慣れっ子になったらしい。
装着したまま、水飲み、靴下遊び、昼寝。を難なくこなす。
違和感限りなくゼロに近し。

あと少し。
我慢しちょくり。晋子。
PC070170.jpg 食欲が止まらないの。ブタになっちゃうかしら?

| 晋作Journal Ex. | 12:36 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生ハム第2弾。

紅葉狩りに行って来た。

PC050156.jpg


ウソっ。

R246沿いにある、近所の銀杏並木ある。
銀杏もひろた。
喰った。
期待以上にうまかった。

ニューハーフにかまけてて、
本筋のアップを怠っていた。

実際、手抜きしてた。
しかも、
ダーリン出張続きでさぼってた。

PC020157.jpg 肉焼くだけ。とか・・・
PC030155.jpg  湯豆腐&刺身並べただけ。など。

特筆すべきこともなき。

なので、

ご好評いただいた自家製簡単『生ハム』の第2弾!なぞ。

以前ご紹介した『生ハム』(レシピは←のブログを参照してね)は、
「肩ロース」で作りましたの。

旨いは、旨いであったけど、
口触りとして筋が気になる。

やっぱり「ロース」の方が旨かろうと、
リベンジしてみた。
PA210160.jpg 塩分控え&ローズマリープラス。

前回は2週間目で食してみたが、
今回は3週間。
食べたい!衝動を抑え、耐えたぞ。

大成功!!

PA210158.jpg 色もいいでしょ?

トローリとした食感。
ローズマリーのほのかな香り。

しかも、こやつ。
ハーブ効果なのか、この後1ヶ月程度は美味しくいただけた。
変色も無し!

こまめに脱水シートを取り替えることは必!
(水分を抜くことによりサルモネラ菌等、細菌の繁殖をストップさせるのよ。)
そして、
信頼できる店で新鮮な肉を購入することが大切!
であるにしても、
やっぱりハーブは天然の恵なんだなぁ。

やっぱり、スパークリングワインが合うんだなぁーーーー。
PA210159.jpg

| 料理 | 21:57 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その後のゴマパン君

術後、4日目の今日。
病院で経過検診をしていただきました。

順調。

傷口の絆創膏を剥がすとき「キャイン」と小さく鳴いたけど、
診察台の上でブルブル震えていたけど、
傷口は大丈夫!

もうちょい。
抜糸までの辛抱だぞ。晋作ぅ。


『術後ブルー』だったんだよね。

いつもは「ハウス」と言わないと入らないケージに、
一日中勝手に入って眠り続けてた。

たかが去勢手術だけど、
やっぱり晋作には大きな負担だったんだろうなぁ。

ショックと疲れと。

とにかく、眠いらしい。

起きてきた。
と思っても、↓この行動。
『巣作りゴマパン君』をご覧あれ。(ちょっとゴマパンずれてるけど・・・)



今日は、随分とそのショックからも立ち直って来たらしいぞ。
散歩から帰ると、おもちゃで元気に遊んでおった。

ご飯も完食。
よっしゃ。よっしゃ。



PC040139.jpg いやぁ~ん。見ないでぇ~。

って。
大サービスじゃん。

| 晋作Journal Ex. | 13:22 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おパンツ君

終わる日の贈り物。
オレンジ色グラデイション。
PC020136.jpg ホッとできるひととき。


皆様のご声援のおかげで
晋作、随分と元気になってきました。

PC020138-1.jpg みんなありがとねっ!



とはいえ、エリザベスをしていると動きがフリーズする。
客観的に見ていると笑える。
PIGMON LUCKY POWERも出てます!出てます!なのに・・・
んだが、あまりにもフリーズ時間が長く、
ちょいと可哀相かなと・・・親バカな気持ちが芽生える。

でも、傷口が気になるから舐めようとする行動は続いてる。
なんとかストレスを軽減してあげたい。
私の目が行き届く時間はエリザベスから解放してあげたい。

んで、考えた。
PC020139-1.jpg おパ★ツonマナーバンド
でへへ。微妙にラメがキラキラざます。

グッドアイディア~。
ちゃんと傷口をプロテクトしてます。


晋作も気に入ってくれたみたい。
フリーズ状態から開放され、ダーリンの足下でまったりこん。
PC020137.jpg



もう少しの辛抱だよ。
ゆっくり休んで、早く元気になっとくれよ。
PC020140.jpg 誰のおパ★ツだったの?

ノーコメントです。
ノーコメントです。
ノーコメントです。

| 晋作Journal Ex. | 18:23 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

決戦より無事帰還

心強いお守りと共に、晋作が無事帰ってきたよ。

PC010162.jpg ただいまぁ~


そ。心強いお守りはね、
皆様の予想に多かった私のおパ●ツじゃなく、

『PIGMON』から譲り受けたエリザベスでしたぁ~。

「ラッキーエリザベスだから、これ。」って、
まゆみさんがわざわざ届けてくれたのぉ。
ありがと~!!!!!!


晋作がいない一日は何とも味気ない一日じゃった。
私の後を影の様につきまとう物体がいない。
振り返っても何もいない。

お風呂からあがると、必ずドアの前で寝ている晋作。
昨日は虚しくバスマットがあるだけ・・

狭い我が家が広く感じたよ~。


今日、朝一で病院へお迎え。

元気に走り出てきた晋作。
安心したよぉ~。


「傷口を舐めない様ならエリザベスは無しでいいよ。
 病院にいる間は気にしてない様だったから着けないでいたよ。
 でも、たぶん緊張してるから舐めないんだと思う。
 家に帰ると気になり出すかもね。
 そしたらエリザベス着けてね。
 散歩の時と食事の時ははずしてあげて。」と先生。

案の定、
帰る道々で気になり始めた。
途中何度か、座り込みそうになる。

家につくやいなや、傷口を舐めようとして体をまるめる。

即行エリザベス!

かわいそうだけど、傷口が悪化するよりイイでしょ、晋作!
我慢だよ~。
PC010163.jpg 邪魔ですっ!

たかが去勢手術
されど、手術。

痛そうなの。
元気がないの。
ほとんど動かず。

私の姿が見えなくなると「くーん、くーん」

ときどき、「くぅぅぅぅぅ~ん」
と鳴くのよぉ。

おたまたまちゃんがあった場所の皮膚、
まっかっかっ。
痛そーーーーーーーーーーー。

PC010159.jpg PC010160.jpg PC010165.jpg


PC010167.jpg 頭落ちてるんですけど。。。

2~3日の辛抱だ!
PIGMONラッキーエリザベスがあるじゃないか!
すぐ良くなるぞ、晋作!
頑張れ、男の子だろっっっっ!
PC010161.jpg 

あ。
おかまちゃんになっちゃったんだった・・・

| 晋作Journal Ex. | 14:04 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月