シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

≫ EDIT

ご心配頂きましたが。。。

昨日、大量ゲロゲーロした晋作。
ご心配頂き、ホントに感謝、感謝!ありがとねぇ~。

本日おくらばせながら病院に行ってまいりました。
っていっても、フィラリアのお薬とフロントラインをもらいに行ったついでの診察。
申し訳ない。アバウトな飼い主でさぁ~。

でね。
ゲロゲロの原因はね。
たぶん「腹減りすぎ」!!!!!!
いやぁ~、良くある原因だったわなぁ~。

ごめんね。晋作。
腹減ってたんだね。私らばっかり腹一杯食べてて。

通常、晋作の朝のご飯は8時半ごろ。
そして、夜のご飯は、私がバイトの時は5時半頃、それ以外でも7時頃。
先生曰く、12時間以上空かない様にして下さいって。
もし12時間以上空いてしまった時は、お散歩の前に10粒位でもいいからフードをあげてからお散歩に行って下さいって。

基本的な事だったかも、これって。

昨日一日グッタリしてたのも、
いつもより沢山吐いてしまったから、その事にビックリしてしまった。
って事が原因らしい。よ。

あ~。ホッとした。
そんな単純な事が原因で。暑さに弱い子じゃなくってよかった。
病院に行ってよかったよぉ~。

やっぱり自己判断はよくないね。
すまんす。晋作さん^^;
P5300243.jpg元気になったよ!ありがとね。
P5300244.jpg怒ってる?ごめんよぉ~。
スポンサーサイト

| 晋作Journal Ex. | 21:26 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ラムチョップ』with2種ソース

我が家はラムが大好き。(っていうか、肉全般が好き?っていうか、何でも好き?)
特にリブチョップがだぁ~い好き。
食卓にラムチョップが登場する機会も多く、
これに関してはなかなかの自信があるのであ~る。
って言っても、簡単なんざんすよ。

たぶん、肉自体が良いの。
『ニュージーランド チルドラム』というのをいつも使用してます。
以前は、1本ずつにカットしてあるモノを使ってましたが、
かたまりで調理した方が断然旨い!という結果に辿り着き、
今は絶対かたまりで。

じゃ、レッツ・クッキング!

●肉に塩・コショウをし、揉み混む。
●ミント・ローズマリー・オリーブオイル・ハチミツ・赤ワインのマリネ液に漬ける。
(通常は、ハチミツ・赤ワインは入れないでマリネしますが、今回『ニュージーランドではハチミツでラムチョップを・・・』とう記事を読んで、早速それを試してみることに。。赤ワインはたまたま飲み残しがあったから入れとけってな感じで。。ちなみにハーブは我が家のベランダ育ち。便利だぁ~よ。)
P5280232.jpgマリネ液に漬け、2時間以上置く。

その間に、ソースを作りましょ。
今回、ソースは2種。
『マンゴーソース』と『グリーンソース』

『マンゴーソース』
●マンゴー少々を角切りにし、残ったマンゴーをスプーン等で潰す。
●そこにレモン汁・サラダ油少々を加え混ぜ合わせる。

『グリーンソース』
●ブロッコリーは少し柔らかめに茹でておく。
●ブロッコリー・ルッコラ・パルミジャーノチーズ・生クリーム・マヨネーズをジューサーミキサーに入れ混ぜる。混ぜにくい時は牛乳を少し足す。塩・コショウで味を調える。


準備はこれだけっ!
後は焼くだけ。


P5280233.jpg230度に予め温めておいたオーブンで20分。
180度に下げて10分。


こんなに美味しそうに出来上がりましたぁ~。


カットして、ソースをかけて召し上がれ。
P5280229.jpg『マンゴーソース』P5280231.jpg『グリーンソース』

いつもより柔らかく感じたのは『ハチミツ』効果?
2種のソースもそれぞれラムの美味しさを更にひきだしてくれたみたいでした。

『夏野菜のパスタ』と共に本日のイタリアンディナーの完成。
P5280234.jpg


また、食べ過ぎだな、こりゃ。


本日の心配事

≫ Read More

| 料理 | 12:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一芸披露。

晋作の得意技。~その1~
ちょっとジタバタしてるけどねぇ~。




成功の確率・・・98%



今日のラッキー!

『ラッキーYEBISU』って知ってますか?
通常のエビスビールのラベルは・・・
えびす様が鯛一匹を抱えてる。

んで、
何千本に1本という大変貴重な『ラッキーエビス』のラベルは・・・・

じゃんじゃじゃぁ~ん!これだぁ~!

P5270202.jpgうおぉ~。
えびす様の左側にある『びく』の中にもう一匹の鯛が!
大漁だぁ~い。
心なしか、えびす様も「モアハッピィ~よ。」(←このフレーズ知ってる人。今やもうあんまりいないだろうなぁ~。。。^^;)って言ってるみたいだわ。

皆様も探してみて下さい。

巡り会えた幸せ。
このビール、もったいなくて飲むことができません。

| 動画 | 11:55 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血液さらさらぁ~『らっきょう漬け』

毎日食べたい『らっきょう』。
血液をさらさぁ~らにしてくれるんですもの。
 
昨シーズンから『らっきょう漬け』を作ってます。
皮を剥く作業はちょっと面倒だけど、後は簡単。
好みの味にすることもできるから、やっぱり自分で漬けたのが一番美味しい!気が・・・

『らっきょう漬け』は2ステップ。
まず、塩漬けらっきょうを作り、その後、甘酢漬けに。

そんじゃ、始めましょ。

塩漬けらっきょう
 らっきょう………1キロ
 塩…………………100グラム
 赤唐辛子…………3本
 酢…………………1カップ
 水…………………1/2カップ
P5070164.jpg



薄皮を剥く。

この作業が一番面倒。誰かと一緒にやりましょっ。






・泥付きのものは水でさっと洗い、たわし等でこすって泥を落とし、根と茎を切り揃える。
・水を取り替えながら、よく洗い薄皮を取り除き、ざるに上げ水気を切っておく。
・容器に塩をまぶしながら、らっきょうを入れ、ちぎった赤唐辛子を混ぜる。
・密封瓶等に分量の酢と水を加え、10日~2週間位漬け込む。
P5070165.jpgこの状態で2週間位お休みしてもらいます。


~2週間経過~


甘酢漬け
 塩漬けらっきょう…(塩抜きして)800グラム
 酢……………………1.1/2~2カップ
 砂糖…………………1~2カップ
 みりん………………大さじ2~3杯
 赤唐辛子……………適宜

・まず塩抜きをします。
 塩漬けしたらっきょうを酢を少々加えた塩水に2~3時間漬け、陰干しして水切りする。
・分量の酢・砂糖・みりんを合わせ一煮立ちさせ、冷ましてから塩抜きしたらっきょうを漬け込む。
 (私は甘さ控え目が好きなので、砂糖1カップにしてます。)
・10日~2週間位で食べられる。
P5250195.jpgこのまま2週間、冷暗所で漬け込む。

意外と簡単でしょ?
この時期是非お試しくださぁ~い。



モデルチェンジ
今回、2ヶ月程トリミングに行けなかった。
んなもんで、「晋作さん。頭、ズラ浮いてますよ。」状態。
P5200163.jpg


で、

P5250189.jpgP5250190.jpgP5250191.jpgモデルチェンジ完了!尻尾はライオンテールをオーダー。
でも、なんか「ちょうちんアンコウ」にしか見えない。ーー;

| 料理 | 11:11 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豪華に『たいのカブト煮』

バイト先で「鯛の頭」を頂戴した。
大きいぞぉ~。
一匹まるごとだと高そうだぞぉ~。

スーパーの魚売場横の見切り品コーナーにあるよね、アラ。
鯛カブトもたまに売ってるでしょ?
お安いけど、とってもりっぱな料理にへんしぃ~ん、とおっっっ!
これ、料理屋だと高級料理になっちゃう。

塩焼きも良し、良いお出汁も出る。
でも、今回は『カブト煮』にすることに。

P5230178.jpg

■鯛の頭
 大根・ごぼう
 酒・みりん・しょう油・砂糖・ショウガ汁・赤唐辛子

●酒・みりん、種を取った赤唐辛子、「鯛の頭」、2センチ位の輪切りにし4つ割りにした「大根」、5~6センチの長さに切り4つ割にした「ごぼう」を深めのフライパンに入れ火に掛ける。
 もし、頭にうろこが付いたままの場合は熱湯をかけ、霜降りにする。
 そうすれば、うろこがピンと立って取れやすくなりますよ。

●煮立ってきたら、火を弱火にし、しょう油・砂糖を入れる。
 しょう油は3回に分けて入れる。
 その都度、味を確認し、自分の好きな濃さに調整して下さい。
 最初から多く入れてしまうとしょっぱくなるので、最初は少ないかな位の量で。
 砂糖は多めの方が美味しく仕上がります。今回は大さじ3~4杯位入れました。
 しょう油を足す際、甘さも調整して下さい。

●煮汁を鯛にまわしかけながら煮る。
 ひっくり返さないでね。くずれちゃうから。
 その分、煮汁を何度も何度も上からかけてね。

●大根が柔らかくなったら出来上がり。
 最後に「ショウガのしぼり汁」をかけて火を止める。

ど~んと、召し上がれ。
ご飯がすすむよ。
目の回りのゼラチン質が美味しい。
鯛のエキスを吸った大根とごぼうがまた旨い。
鯛と大根とごぼうはベストマッチング大賞!


その他
P5230179.jpg●昆布と鶏肉の煮物
●焼えのきとたこ天のグリーンソース(ブロッコリー&ルッコラ&チーズで作ったソースです)
●「梅山豚」の野菜炒め
が、本日のディナーでござる。








今日からの試練
P5090180.jpg

姉「よねっち。」のとこのフレブル『銀次』9歳(写真左)。
先日、腫瘍切除のオペを受けた。
その時の細胞検査の結果、「ガン」であることを告知されちゃった。(ガーン)
本日より化学療法開始。抗ガン剤の投与。点滴で。。
銀次は至って元気。相変わらず『牡丹』ともの凄い流血戦のプロレスも繰り広げてる。
元気でいてくれよぉ~。
転移するなよっ、ガン細胞め!
銀次、頑張れ!
よねっち。の為にも頑張れよ。


| 料理 | 13:02 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旬のカツオを食しましょ。

お魚は旬の物を旬に食すのが一番。
戻りカツオの方が美味しいけど、初カツオもやっぱり食べておきたいもん。

初カツオはさっぱりしてるから、『カツオのたたき』がいいなぁ~。
それを野菜沢山と一緒に食べるのが我が家流。
今回は『わら焼き カツオのたたき』を使用しました。
P5210161.jpg

●水菜・新たまねぎ・みょうが・大葉・小ネギ・ショウガ&わら焼きカツオ

・水菜は葉の部分だけむしり取る。(「サラダ水菜」というのを発見。まさにサラダ用。茎が短小で柔らかいのぉ~。今回はそいつを使用。)
・新たまねぎ・みょうが・大葉・ショウガは千切り。
・小ネギは小口切り。
・カツオも食べやすい厚さに切る。

水菜と新たまねぎを一番下に敷き、その上にカツオを並べたら、みょうが・大葉・ショウガ・小ネギをトッピング。そしてポン酢をかけて出来上がり。

ポン酢は・・
●酢・しょう油・砂糖少々・ニューサマーオレンジの搾り汁
で今回は作りました。

たまたまニューサマーオレンジが野菜室に残ってたから入れてみた。
おいひぃ~。成功成功。
無ければ(って、普通無いよね。)、ゆず等 柑橘類なんでも入れてみて下さい。
グレープフルーツの搾り汁もさっぱりしてて美味しいですよ。
市販のポン酢に少し果汁加えて、オリジナルのお好みの味にしてみるのもお薦め!

そして。
釣りに行ってきた友人から『こんぶ』をいただいた。天然ものだぁ~
幅20センチ、長さ80センチ位ある、立派な物。×2枚。
帯かと思った^^;
P5210159.jpg
P5210162.jpgサッと茹でると、アッという間にきれいな緑色に。
その後、千切りにして、うど・長芋の千切り、サッとゴマ油・しょう油で炒めたシメジといっしょに「酢の物」にしていただきました。




その他。。
イカの刺身、ゆば天、海藻スープ(ダーリンの下田出張土産)が本日のディナー。
P5210160.jpg

漁港の民宿のまかない料理みたいだわ。。
今日も満腹、おいしかった。ごちそうさまぁ~。


一昨日の収穫!?

DVC00009.jpg


ハートシェイプのダイアモンドのルース!!!
40カラットオーバー。
お値段45,000,000円也!
グレードがよければ3億円以上するんだって。
お願いして指にのっけてもらいましたv^^v
どんな人が買うんだろねぇ~??????
眩しすぎました。
もらって帰りたかったぁ~。ダーリン買って!

| 料理 | 11:20 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コッカプー4匹春物語り 続編

木曜日のコッカプー集会で、お土産を沢山頂きました。

まゆみさんからは、
お母様手作りの『スヌード』
P5190109.jpgと、P5190108.jpg「PIGMON君」とお揃いのTシャツ♪


りんこさんからは、
手作りの『晋作カレンダー』
P5200126.jpg


どれもこれも真心こもった素敵なプレゼント。感激。感謝!
いただきっぱなしのかときっち。。
申し訳なかぁ~m(_ _)m

まゆみさん、りんこさん。ホントにありがと。
大切にするよ。(by晋作)



昨日の収穫
妙な天気だった昨日。
久々の晴れ、夏の様な暑さ。
かと思ったら、突然天かき曇りどしゃ降りの雨。そして突風。
3時間後、空が明るくなり始め、雨が上がり始める。
そして・・・
P5200147.jpg
首都高速を走行中の私たちの前に虹が!!
ちなみに前を走行してるのは「清水エスパルスの選手を乗せてるらしいバス」。
P5200144.jpg
しかもよく見ると、2本の虹!
はっきり見える虹の右上にもう1本の虹が同じ様に孤を描く。わかるかなぁ~?
P5200146.jpg
生まれて初めて双子の虹を目撃!
こんなに虹を眩しいと感じたのも初めて。
何か良いことがありそう。
でも天変地異の前兆だったりして。。。(こわっ)

| 晋作Journal Ex. | 11:29 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コッカプー,こっかぷー,Cockapoo and コッカプ~

楽しかったなぁ~。木曜日。

東京在住のコッカプー、『林檎ちゃん』『PIGMON&MILKちゃん』、そして晋作の4コッカプーが用賀に集合♪

夕方から林檎ちゃんファミリーと砧公園でご対面。
りんちゃんに会うのは初めて。
でもりんこさんのブログでりんちゃんの生態は熟知!
のハズでした。
がっっっっっっ、
何がすごいって、走る!はしる!走る!ランらRUN!
しかもマッハ。
ジャックラッセルより早かった。うっわぁ~
そのご様子は是非『りんこさんのブログ』でご確認下さい。

晋作とのご対面は上々。
シャイボーイ晋作も、りんちゃんの「熱烈歓迎!仲良ししましょ。ピョンぴょこ攻撃」に興味津々。さすが、思春期ボーイ、シャイでも女の子には弱いぜ。
P5180081.jpg

でもね、そのうち・・・
りんちゃんの早さに圧倒され、しかもジャックラッセルにりんちゃんの興味を取られ、ションボリとほほぉ~の晋作。
私の周辺をウロウロ。
「草でも喰っとこっ」てなご様子。
相変わらず、情けないねぇ~晋作さんよぉ。

走り疲れたりんちゃんが戻って来ると、またりんちゃんに擦り寄る。
もっと積極的になりなさいよ!
P5180082.jpg


そして、
仕事の都合で後から参加のPIG&MILちゃん・まゆみさんファミリーと『用賀倶楽部』で合流。
PIG&MILちゃんと会うのは2度目。MILKちゃんは晋作の妹。
毛色が違うせいか、黒コッカプーのPIGMON君の方と兄弟みたいなんだよね、晋作。
私も間違えちゃう程似てるぅ~^^。
P5180073.jpgどっちがどっち?(答:左が晋作)
って、後ろ姿じゃねぇ~。












一番ちっちゃな「りんちゃん」。でもご挨拶上手、誘い上手であっという間にみんなと打ち解けてました。
「MILKちゃん」も晋作と違って人見知りなし。いつもの愛らしさで注目を浴びてましたよ。
「PIGMONくん」は、やさしいお兄ちゃん。包容力を感じます。
そして、思春期シャイボーイ「晋作」。体は一番大きいのに、一番シャイボーイ。
女子コッカプーにずっとずっと圧倒されっぱなし。だったね。
P5180074.jpg




こっそりMILKちゃんに近寄る晋作。

P5180075.jpgP5180076.jpgP5180080.jpg
4ワン一緒に撮るのは、私の腕では無理であった。
他の方のブログでチェキラ!してくださいm(_ _)m

P5180077.jpgまゆみさんを待つ「PIG&MILちゃん」
P5180078.jpgジーコのスカウトを待つ「りんちゃん」

同じ種類のワンコ達と、そのワンコ達をこよなく愛すホモサピエンス達。
話は尽きず、楽しい充実したひとときを過ごしました。
ワンコ達は少々お疲れモードだったかもねぇ~。

そうそう。終始一貫シャイボーイを貫き通した晋作さん。
家に帰るや否や暴走、爆走。
内弁慶も程々にしなっーー#

りんこさん&りんのすけさん、まゆみさん&夫さん、ホントにありがと。
今度はダーリンも参加で、また集合しましょうねっ。

次回開催決定!日時未定!参加希望者募る!

| 晋作Journal Ex. | 12:52 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隠れ家的和食屋『花邑』

月に一度は訪れたい店。
世田谷区用賀駅至近にある『花邑(はなむら)』がそのお店です。

何度もお店の前を通っていながらも、全く存在を知らなかった。
地下にあるそのお店は、看板がひっそりと出ているだけ。
相当鼻の利く人じゃないと、通り過ぎてしまうよね。

姉に「美味しいから行こうよ」って誘われて訪れたのが3年程前。
いや、用賀にこんなレベルの高い和食屋さんがあったとは!
こりゃラッキー。

板長厳選の素材は高級割烹とひけを取らない。
なのに低価格。うれしいでしょ。行ってみたいでしょ。この店。


●先付『湯葉豆腐の生ウニのせ』

●八寸 もずく酢、あわふ田楽、稚鮎油焼き、焼き穴子、鯛子煮、ハモのきも煮、
     笹巻き鮨(甘鯛)、青豆のシロップ煮

●お椀 ハモと青豆豆腐のお椀

●お造り おこぜのうす造り(おこぜの皮身、たまご、きも、胃袋の湯引き添え)
DVC00024.jpg 
  お造りが終わりそうな頃、おこぜのカマ唐揚げも登場。

●焼き物 あいなめの木の芽焼き
DVC00023.jpg


●はしやすめ 辛み大根そば

●煮物 伊勢エビの揚げ煮

●食事 青豆ごはん、お新香、ちりめん山椒、伊勢エビの赤だしみそ汁

●水菓子 マンゴー寒天寄せ、マンゴー、メロン

食いしん坊なので食べることに夢中になってしまって、かなり画像を取り忘れました。
あいすいませんm(_ _)m

毎度このお店に行くと、ウエストが2サイズはおっきくなってる、確実に。
3日は何も食べなくていい!と思ってしまう位の満足度。うまい、旨い!うまぁ~い。

でね、こんだけ食べて、これほど満足して、お代は6,500円也~
びっくりした?

これからはハモのシーズン到来!
焼きハモ、ハモしゃぶ、ハモすき。うわぁ~。『花邑』貯金しとかなくっちゃ。

『花邑』
東京都世田谷区用賀4丁目11-4
電話 03-3700-2526

| 外食 | 15:42 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作り置きにピッタリこん。『ラタトゥーユ』

簡単で野菜も沢山食べられる。
メインとしてもサイドディッシュとしても重宝~。
さ。『ラタトゥーユ』を作りましょ。

本日の材料はこれ。
P5130440.jpg●ズッキーニ
●マッシュルーム
●にんじん
●玉ねぎ
●なす
●パンチェッタ(ご存じ「梅山豚」の。ベーコンでOK)
●レッドキドニービーンズ
●トマト缶
●ニンニク
●赤唐辛子
●オリーブオイル

パプリカを入れると美味しいんだけど、今回は不参加。
冷蔵庫にあるモノ、何でもいれちゃえ。ズッキーニ・にんじん・なすは必須かしら?

・野菜は食べやすい大きさに切っておく。(アバウトだなぁ~^^;)
・オリーブオイルにニンニク・赤唐辛子を入れ香りを出し、パンチェッタを加えカリッと炒める。
・野菜では「なす」を最初に入れ、低温で炒める。(油をある程度吸っている方が、甘みが出るからね。)
・その後残りの野菜を鍋に入れ、サッと炒めてから、トマトを手でつぶしながらトマト缶1缶を加える。
・トマト缶2杯分の水も加える。
・ブイヨン2個・月桂樹の葉2枚を入れ煮込む。灰汁はその都度捨てる。
・野菜が柔らかくなってきたら、「レッドキドニービーンズ」を入れ、更に煮込む。
・最後に塩で味を調整して、完成。

煮込むだけだから簡単でしょ。
一度に沢山出来て、冷えても美味しい。
冷蔵庫で数日は保存できるから作り置きにピッタリ。
ニンニクをひかえれば、朝食のパンと一緒に。もあり。

我が家では以下の様な三段活用を。

P5130439.jpg「ニョッキ」にかけ、
P5140012.jpg「ボンゴレビアンコ」のサイドディッシュにし、
「オムライス」のソースにしました。
P5150438.jpg






本日のおまけ
DVC00008.jpg
「早くちょうだいよぉ~。お利口にしてるからさぁ~」
by 銀次・牡丹・晋作 出演:かときっち。の姉、よねっち。

| 料理 | 11:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Test test 晋作の動画 

大好きな「くろちゃん」と遊ぶ晋作。
動画のテスト版。


| 動画 | 18:23 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麻婆茄子~肉の代わりに大豆でね~

度々登場のお取り寄せ素材
『幻の豚 梅山豚(めいしゃんとん)』の「シュウマイ」が本日のディッシュの1つ。

P5100429.jpgこれが、その「梅山豚シュウマイ」
レタスと新たまねぎを敷いて蒸したのよ♪





野菜室に茄子が眠っていたから、茄子料理を作りたい。
そうだ。麻婆茄子にしよっ!
って思ったんだけど、挽肉で作ると肉料理がかぶってしまうなぁ。
ちょっとカロリー取りすぎよねっ(いつも食べ過ぎてるくせにぃ~^^;)
なので、挽肉の替わりに『大豆』を使うことにしました。
大豆イソフラボンは女性の見方!なるべく毎日摂取したい素材だもんね。

P5100428.jpg●大豆はビニール袋に入れ、挽肉状に潰し、片栗粉をまぶしておく。すりこぎで袋の上からゴシゴシすると簡単に潰れました。
●茄子は茶しゃく状に8等分、うどは拍子切りに、ししとうは楊子などで表面に穴を何カ所か開けて(爆発しない為の穴)、素揚げしておく。
●フライパンを熱し、ゴマ油・みじん切りにしたニンニクとショウガ、長ネギ・小口切りした唐辛子・コチュジャン・豆板醤・花椒(ホアジョウ・・中国山椒)を入れ、炒める。
●香り良く炒めたら、潰した大豆を入れ更に炒め、砂糖少々・顆粒の鶏ガラスープの素と水半カップを加える。
●大豆がよく炒まったら、素揚げした茄子・うど・ししとうを入れからめる。
●最後に化粧油としてゴマ油を回し入れたら出来上がり。

 予め大豆にまぶしておいた片栗粉である程度とろみは出ますが、もし足りない時は水溶き片栗粉で濃度を加減して下さいね。

 私が、「これ大豆なんだよ」って言うまで挽肉だと思って食べ続けていたダーリン。
よし、よし。大成功。

その他にもう一品「さけのハラス焼き」でディナーの完成。
P5100427.jpg
辛ウマぁ~♪


本日のおまけ

「Waccoさん」とこの「ウェイン君」に触発され『小梅ちゃん手ぬぐい』ゲッツ。
でもかぶりモノは徹底的に嫌いらしく抵抗しまくったあげく、
ふてくされた。P5110435.jpg

| 料理 | 19:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャムは簡単。~ルバーブのジャム

ここ数年、フルーツジャムは買ったことがない。
だって、簡単に作れちゃうんですものっ♪
しかも、スーパーの片隅のワゴンで赤札付けられた瀬戸際の果物が主役。
完熟モノの方がジャム作りには向いているから。
ってことは、お安ぅ~くできちゃうってこと。
あ~んど、
市販のジャムって甘すぎると思いませんか?
手作りだと、甘みもお好みでできちゃう。
赤札になってる果物を見かけたら、是非主役にしてあげて下さい。

≫ Read More

| 料理 | 01:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しつけ教室卒業! ~晋作Journal Ex.

3月14日から隔週で通っていた「しつけ教室」。
5月9日、全5回のカリキュラムを無事終了!
ほぇぇぇぇぇぇえええぇっぇ~。めちゃくちゃ大変だったぁ。

二子玉川ガーデンアイランド内『JOKER』でのレッスン。
講師は『鳴海治先生』
NHKのペット番組に出演していたり、数々のワンコ雑誌にコラムを執筆していたりと、今とっても人気の有名訓練士せんせいでした。
鳴海先生のお話は、毎度毎度「目からウロコ」ぽろりぃ~ん。
飼い主の間違った常識にするどくメスを入れる。
鍛えられたのは、間違いなく晋作でなく、私。
次回のレッスンまでに宿題がてんこ盛りもり森進一。
辛かったぁ~。

自分では頑張ってるつもりでも、それはつもりでしかなかったということが浮き彫りにされる現場。
家で出来ることが、教室では全然出来なくなる。
晋作さん、全く私の指示に従ってくれないんだもぉ~ん。

でも回を重ねるごと、少しずつお利口ちゃんになっていく。
指示が伝わる様になっていく。私の顔を見上げる様になったきた。
先生にも「晋作、よくなってきたなぁ~」って声を掛けてもらえる様になったよぉ(T T)
全ての基本である『信頼関係』が出来てきた証拠なんだって。
今まで私のことバカにしてたんだねぇ~、晋作さんよぉ~。

≫ Read More

| 晋作Journal Ex. | 11:56 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エビのマンゴーマヨネーズ

4月某日。
日本橋にオープンした「マンダリンオリエンタル東京」のチャイニーズレストラン『センス』へ行ってきました。
予約の電話をすると、何と!1ヶ月後の予約しか取れなかった*0*(ひょぉ~っ!)
ま、その『センス』の話は後日するとして。。。

この時に食べた「エビのマンゴーマヨネーズソースかけ」っちゅ~料理が忘れられない。
ならば作ろう!ってことで、作ってみました。(単純明快)
マンゴーを切った時、真ん中の薄っぺらく、しかし、大きい種の周りに付いた実がもったいない。
そのママ、あぐあぐとかじると繊維が歯の間にはさまっちゃうぅ~。の、その部分を今回ソースとして使いました。

P5090389.jpg
●種の周りの実(2個分)をスプーンでこそげ落とし、大きめの実は潰してピューレ状にしておく。
●そこにマヨネーズ大2程度を入れ混ぜ合わしておく。
●エビは殻を剥き、背から1/3位まで包丁を入れ背開きにし、背わたも抜いておく。
そこに片栗粉・水少々を入れ手で揉み、その後水洗いする。(汚れが落ちるのと同時にエビがプリッとします。)
水気を切り、酒を振って10分ほどおく。
キッチンペーパーなどで水分をふき取り、卵白・片栗粉・小麦粉少々をまぶし、油で揚げる。
●うどは皮付きのママ短冊切りにし、酢水に晒す。
ペーパーで水分をふき取り、卵白・片栗粉・小麦粉少々をまぶし、油で揚げる。
●フライパンにゴマ油を熱し、芯を取ったニンニク・小口切りした唐辛子を炒める。
香りがたってきた所に、揚げたエビとうどを加えサッと炒め、顆粒の鶏ガラスープの素を振り入れる。
●火を止める直前に作っておいた「マンゴーマヨネーズ」をからめて完成!


これね、高級チャイニーズレストラン『センス』さんには申し訳ないけどね、なかなか近い味に仕上がっちゃったのね。まいうぅ~、まいう~。
作り方は全く違うだろうけど(って、絶対違うけど。。)これで十分美味しいよっと。
「マンゴーマヨネーズ」我が家の定番に決定!
色々使えそうだもん。

P5090388.jpgその他に「長芋・春菊・えのきのお浸し」
P5090387.jpg
「ごま豆腐」、「ニラレバ煮込み」、「青豆と明太子ごはん」でした。
ひゃ~うまかったぞい。ありがと、マンゴー!


本日のおまけ
P5100392.jpgばくばく食べる食いしん坊夫婦の横で、食欲減退中の思春期ボーイ。
今日もほとんど手をつけず。おっと、口をつけず。フードを前に悩んでいる。
P5100390.jpg

| 料理 | 13:45 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

調子に乗って連チャンドッグラン♪ 

駒沢公園ドッグランデビューは上々の滑り出し。
そんなこんなで調子に乗り、翌日の6日土曜日もまたまたドッグランへお出掛けしちゃいました。
今回の行く先は東京都立川市の「国営昭和記念公園」
国営だけあって広々。グリーングリーンしてました。
でもね、国営なのに駐車料金が一律800円ちょっと、そして入園料が400円。フリーにしようよぉ~。
ドッグランは駒沢のコンクリとは違い、土と草。ま、普通はそうなんでしょうけどね。
土埃が時々舞い上がって、目がしばしば。
小型犬専用フィールド、一般フィールド、アジリティフィールドに分かれてました。

晋作さんは前日の駒沢でドッグラン慣れしたのか、到着後すぐにランララン状態。
P5060313.jpg

色んなワンコにご挨拶。
P5060319.jpgP5060320.jpg
P5060318.jpgP5060315.jpg
どうやらダックス好きらしい。
P5060314.jpgP5060322.jpg
女子ダックスに狙いを定める!思春期ボーイ。「たっのしぃ~い」by晋作

アジリティにもチャレンジしてみました。
P5060316.jpgそしてまたオレンジバッグの女登場^^;P5060321.jpg
             いや、それくぐるもんじゃないですから・・晋作さぁ~んーー"

「ダップー」さんもいたんだぞ。初めて見たぞ。かわいかったぞぉ~。
P5060317.jpg


黄金週間、晋作はドッグラン満喫^^。
私たちから離れて、ひとりで遊びに行くことも出来るようになりました。
成長、成長!
ひとしきりひとりで遊んだら、ふと我に返り、私たちをキョロキョロと捜す。
それがかわいいのよねぇ~。(すんましぇん、親バカでm(_ _)m)

しかし、晋作はどうやら車に弱いらしい。公園に向かう道中でゲロリンパ。
グッタリしておりました。
P5060312.jpg


今日はついに「しつけ教室」の最終日。
最大の難関が待ちかまえている。う~、胃がキリキリするよぉ~。
晋作先生、宜しく頼むよ。無事に笑って終了しようね。
結果はまたご報告いたしますです。

| 晋作Journal Ex. | 00:17 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界一簡単!(*当社比)ベイクドチーズケーキ

ホントに超簡単!しかも美味しい!

随分と前に友人から教えてもらった、このレシピ。
何度も何度も作ってるけど、やっぱり美味しい。
実家へのお土産にしたり、友人にプレゼントしたり、
大好評のベイクドチーズケーキなのであ~る。

これ、まじ、要チェックレシピだよ~。
そこの奥さん、覚えて帰ってちょうだいねぇ~。

P5070341.jpg
●材料
・クリームチーズ 200~250グラム(室温に戻しておく)
・生クリーム   200cc
・小麦粉     大3
・たまご     3個
・レモン汁    1/2~1個分
・砂糖      100グラム
・塩       少々

以上が基本の材料です。
今回、私はこれにヨーグルト大3と、フレーク状にした「ピーナッツバタークラッカー」5枚を加えました。
レモン汁の代わりに、我が家では「ホームメイドのレモンリキュール」を使ってまっす。

P5070340.jpg最初に、容器の準備。
焼き上がった後ケーキが取り出し易い様に、細く切ったクッキングペーパーを十文字に敷く。
その上に、容器の大きさに合わせて切ったペーパーを、下と回りに敷く。(容器にバターを塗っておくと、ペーパーがずれにくいですよ。)


P5070339.jpg1.上記の材料を全てミキサーに放り込む。
そして、2分程度回す。






P5070338.jpg2.容器に入れ、
後は180度に温めておいたオーブンで40~50分焼くだけ!





P5070337.jpg出来上がり~!







P5070336.jpg


「ベイクドチーズケーキ」だけど、中はしっとぉ~り。
ホントにほんとに甘おいし~。
1ホールいけちゃいそ。P5070335.jpg


簡単でしょぉ~。
ミキサーで混ぜて焼くだけの2ステップなのでございます。
容器にクッキングペーパーを敷く作業が一番面倒ってな位ですもの。
是非ぜひ、だまされたと思って作ってみて下さい。

今日のブログが今まで一番「料理ブログ」っぽいだしょぉ~。
だって、分量が目分量じゃないもんね^0^。

| 料理 | 11:51 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドッグラン初体験 ~晋作Journal Ex.

行こう行きたい、連れていきたい。
と思いつつも、なかなか行けなかったドッグラン。

リードなしってのはどうなのかい、晋作さん?
ってのが一番の心配事でありました。
たまに近所のちびっちゃい公園で人がいない時を見計らって、
ノーリードで遊ばせたりしてたけど。。
思春期ボーイが女子ワンコに会った時のリアクションも心配。

ま、でもね、何でもやってみなきゃ始まらないぞ。
晋作さん、いってらっしゃい、駒沢公園。
公園デビューだぜい。

リードから解き放たれた人見知り思春期ボーイは、私の足の間で様子をうかがう体勢。
素敵なゴージャス系スタンダードプードルを見つけるや、興味津々。
P5050054.jpg

その後は、色んな子を物色しにウロウロ。
P5050055.jpg黒い晋作は見つけやすい。
トイプーが多かったぁ~。
ちなみに黄色いTシャツのお姉さん(ププッ。。いやおばさん)が私です。初登場ペコリ。
ダルメーシアンには無視されてました。
P5050056.jpg

駒沢公園のドッグランは、元駐車場だったとこをドッグランとして活用。
だから、下がコンクリなんだよね。
犬よりも人が多いって感じ。
ランっていうよりも、犬とまったりって感じかしら。
近いから、たまにはいいけど、ちょっと物足りなし。かなぁ~。

帰りにドッグOKカフェで一休み。
駒沢公園裏にある、知る人ぞ知る隠れ家的カフェ。
「nico」へ。残念ながらHPは無いみたい。。
P5050053.jpg私たちはビールで乾杯。晋作にはビールの匂いだけ。
隣のテーブルお連れの黒ラブちゃんに興味あり。これまた無視された、可哀相な晋作。
P5050052.jpg


帰り道で「DOG小物SALE!」看板発見。
で、またまた買ってしまった。だって、30%OFFだったんだもん。
親バカ炸裂だよね。DVC00005.jpg


今日一日は晋作DAY。
たっぷりサービスしときましたから、今度のしつけ教室いい子にしててね。

| 晋作Journal Ex. | 13:03 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たまねぎパン

気が付けば、明日の朝食用パンがない*0*
買い忘れた。
しかし、焦る事なかれ。
だって我が家には『ホームベーカリーさん』があるんだもぉ~ん。
買ってて良かったぁ~。

本日のパンは、
「新たまねぎのみじん切り」と「フェンネルシード」入り。
今回はいつもより全粒粉の割合を多めにしました。(小麦粉200グラム+全粒粉80グラム)
全粉粉は小麦粉より「ビタミン・ミネラル・食物繊維」を多く含んでるから体にうれしい。
新たまねぎは生のママ入れました。ちゃんと焼き上がり時には甘みが出て、香り・味共に成功!
全粒粉が多くなればなる程、膨らみは小さくなるけど、パン自体はフワフワだぁ~。P5040008.jpgP5060046.jpg


ついでに、
「セミドライトマト」も作ろう。
イタリアンを作るとき色々重宝する「ドライトマト」。
ピザにのせたり、パスタに入れたり、アクアパッツァに入れたり。
でも、これ買うと結構高い。
だから、お家で作る。しかも、超簡単♪

P5040280.jpg●プチトマトよりも大きいサイズのミディトマトを横半分に切り、
●クッキングペーパーを敷いた天板に並べる。
●塩を振る。
●140度(低温)に熱したオーブンで1時間。

←これが焼き上がり。

このまま1日~1日半位乾燥させて出来上がり。

P5060047.jpg←これ位の状態になればオッケー。
密封瓶に入れ冷蔵庫で1週間くらいは保存もできます。
簡単で、しかもトマトの甘みが凝縮されて美味。料理の幅も広がります。
このママ食べても美味しいけどねぇ~^^/


で朝食はこの様に。
P5060044.jpg
新たまパンのセミドライトマト入りピザトースト。

毎朝フルーツのお酢を飲んでます。本日はマンゴーのお酢。おいしいぃ~のぉ~。
やっぱりお酢は良い。
コレステロール値が下がった!
家系的にコレステロール値が高い。
色々試したけど、病院で処方してくれた薬も飲んだけど、下がるどころか更に上がったりした。
今回の健康診断で4年振りにコレステロール値が標準値におさまった!
お酢効果に違いない。他に新たに始めたことってないもん。
これからも飲み続けよぉ~っと。
私が飲み続けてるお酢は、
「オークスハート」
ただ単純に美味しい。
旬のフルーツが期間限定で色々登場し飽きない。
機会があったら是非お試しあれ~。

| ホームベーカリー | 11:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

喧噪を尻目に風を切る!

黄金週間まっただ中。
家でじっとしてるのも何だかねぇ~。
ってことで横浜に行って来ました。
目的はクルーザーで横浜港をクルージング。
ありゃりゃ、セレブな響きだわ。
でも、これ、あるイベントの催し物の一つの体験乗船。
なんとお代はフリー。無料だったんですよ。
とはいえ、やっぱり気分はセレブリティ~☆。

横浜のみなとみらいを出発し、
P5040272.jpg
P5040267.jpg
P5040273.jpgベイブリッジの下を通過しUターンして戻ってくるという、40分のクルージング。クルーザーから眺める、みなとみらい・赤レンガ・山下公園はどこもかしこも人で埋め尽くされてる。やっぱりゴールデンウィークよねぇ~。
海上にいる私たちはなんとなぁ~く優越感^^。きもちえぇ~。


下船した場所の横は、おっされぇ~なビアレストラン。
「YOKOHAMA 北仲 WATER」
P5040271.jpg
横浜らしく、古い倉庫を活用したオープンエアビアステーション。シェフは外人率高し。フランス人がメインだって。9月末まで営業してるとのこと。
ここのオリジナル地ビール『FULL MOON』はお勧め!

料理は無国籍系。
本日のオーダーは「ロティサリーチキン」と、
P5040269.jpg
-----要はベイクドチキンです。これ1/2羽-----

「野菜のカドカド」P5040270.jpg
ボイル野菜&玉子にピーナッツソース。なかなか、うまっ。
夜が良いんじゃないかしら。目の前に、ドーンとみなとみらいのイルミネーションだもの。
しっぽり行けちゃいそ。

横浜ベイサイドはどこも人・ひと・ヒト!で大混雑。
でもね、意外と道はすいてました。第三京浜渋滞全くなし。
用賀インターから「みなとみらい」まで30分位でしたよぉ~。
多くの人は、電車利用?



本日のおまけ

私たちだけ楽しんで、晋作はお留守番。
罪滅ぼしにオーバーオールをプレゼント。うれしいかどうかは微妙だけどね。
P5040268.jpg
PIG&MILちゃんのオーバーオール姿に胸キュンしちゃって、まねっこしちゃいました。

| おでかけ | 22:48 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大好物!豚・ぶた・ブゥ~。

肉と言えば、やっぱり「豚肉」。
豚肉と言えば、「豚の角煮」が好きなんだなぁ~。
私、脂身フリークなのですよ。
豚は牛と違ってビタミンも多く含まれ、意外とヘルシー食材らしい。
そして、私がお取り寄せしてる「梅山豚(めいしゃんとん)」の脂身は、
全くしつこく無く、スーッと口の中でとろけ激ウマ。
脂身がダメな人でもOK!食材です。

ってことで、本日のメインは「豚の角煮」
P5010248.jpg豚は飲み残しのビール(柔らかくなるんです。でもなければ水でもOK)・長ネギの青い部分・潰したニンニク・種を除いた唐辛子で1時間程茹でておく。そのまま湯止めして、冷めたら冷蔵庫へ。
翌日、浮いて固まった脂分を取り除き、八角・砂糖・醤油を足し再び火にかける。付け合わせの新じゃがは、竹串が通る位に茹でてから、ゴマ油で少し焦げ目が付くくらいに炒め、その後豚肉の鍋に入れ、一緒に1時間程煮たら出来上がり。
茹でたチンゲン菜と一緒に盛り、カラシを添える。

そして、「うどのきんぴら」
P5010249.jpgうどは皮付きのママ千切りにし、酢水にさらしておく。水切りをし、ゴマ油・種を除き小口切りにした唐辛子・えのきと共に炒める。酒・みりん・醤油・砂糖少々・顆粒のカツオだしを入れ、サッと痛めて完成。この時期是非お試しあれ。ご飯が進みますよぉ~。



そんでもって、「こごみ&グリーンアスパラの湯葉豆腐白和え風」
P5010250.jpgこごみとグリーンアスパラは塩少々を入れ沸騰した湯で茹で、水に放ち、水気をきっておく。ボールに練りゴマ・砂糖少々・醤油少々を入れダマが出来ないように良く混ぜ合わせ、湯葉豆腐を入れ更に混ぜる。そこに野菜を加え、最後にミョウガの小口切りを和えたら完成。
白和えよりも簡単で、水分が多い分マイルド。野菜は冷蔵庫の残り物で何でもいいんじゃなぁ~い。

ご飯は酢飯にし、前日「明太子パスタ」を作る際、不要となった明太子の皮をみじん切りにして和えてみました。
できるだけ捨てるモノを少なくするのが、かときっち流^^。
(自分クッキングの他、ダーリンの福岡出張土産の「明太子のたたき」と「芥子レンコン」、沖縄物産展でゲットの「天然もずく」も一緒にいただきマンモス。)
P5010247.jpg

またまたペロリと平らげたっっっっ。



本日のおまけ
DVC00022.jpg
牡丹は時々こんな不思議な格好で寝てます。

| 料理 | 21:08 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週に一度はイタ~リアン

和食の次に好きなイタリアン。
だいたい週末はパスタ料理が登場いたします。

ダーリン、学生時代にイタリア料理屋さんでのバイト経験有り。
パスタの茹で方が絶妙!アルデンテ。
だから我が家のパスタ茹で部長でございます。
あ、ちなみにこの方、毎日ピザでもOK!という位のイタリアン好き。

今回のパスタは、明太子と桜エビのパスタ
P4300244.jpgほぐした明太子と釜ゆでの桜エビにバターを加えておく。そこに茹でたてのパスタを入れてマゼマゼ。このパスタはパスタを茹でる時の塩分で十分。韓国海苔をトッピングで完成。今我が家には韓国海苔のストックが大量歌い込み♪状態なのでトッピングは韓国海苔にしましたが、国産の海苔でも十分美味しいですよ。




そして、もう一品のパスタは、
アスパラ&トマト&しめじのパスタ
P4300245.jpgオリーブオイルにガーリックと種を除いた赤唐辛子を入れ、弱火で熱し、香りをオイルに移す。
そこに角切りにしたパンチェッタ(このパンチェッタも幻の豚肉「梅山豚」のものを使用してます)を入れカリッと炒める。さっと茹でたアスパラ・ざく切りにしたトマト・しめじを加え、更に炒める。鶏ガラスープ(顆粒)で味を調え、茹でたパスタを入れ、和える程度に炒める。皿に盛った後、パルミジャーノを振り完成~!

2種のパスタの他、「ワカメのサラダ」と沖縄物産展にて入手した「海ぶどう」が今回のディナーでございまぁ~す。
P4300243.jpg

またまた自画自賛^^;。いやホント、パスタはかなり自信ありありの「まいう~」なんです。


本日のおまけ
一芸披露。足におやつ!で待てでしゅ。P5010246.jpg
「見るとほしくなっちゃうから、見ないんだ~」晋作said★

| 料理 | 16:24 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月