FC2ブログ

シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の定例女子会@花邑

和食は春もすごくイイんです。
定例花邑女子会開催。
いつものメンバー、まきちゃん、あけちゃん、さなえちゃん、そしてあやや(私

  20190327_181137.jpg
先付は、
しらうおと毛蟹、毛蟹味噌、花わさび、三杯酢ジュレと春蘭

        20190327_181938.jpg
八寸は、左上から
隠し梅(塩抜きした梅干しの上に鱈の白子ムース)土筆のせ、
筍の木の芽和え、白ばい貝の煮つけ、桜鯛の桜葉鮨、
雲丹チーズ、河豚皮にこごり、カラスミ大根、海老叩き挟み天豆。

        20190327_182817.jpg
カラスミと日本酒合う~。
雲丹チーズも合う~。
女将さんに任せて安心、素晴らしき日本酒のラインナップですよ。
この日は3種類堪能。

  20190402_142728.jpg
お椀は、
甘鯛道明寺、蓬麩、蕗、独活桜花仕立て。そして、桜の花。
春爛漫のお椀。和食アッパレ。


        20190327_184808.jpg
お造り、
とこぶし?いえいえ、小さいながらアワビざんす。大好物
車海老、ひらめ、そしてワラビ。

        20190327_190123.jpg
リクエストしていた「河豚の白子」
なんと、フライで来た!!
トラフグの白子のフライ!
食べたことある?
衝撃の美味さ
この時期の白子はMAXデカイからムニュムニュとろとろ。

        20190327_191902.jpg
焼き物は、筍とまながつお。
揚げ物は、タラの芽。
そして、箸休めの煮花豆。

 はまぐり
煮物は、
私の大好物の「ハマグリ鍋」
大きなハマグリ、筍、粟麩、浜防風のトロミの付いたお鍋。
私がここでお手伝いをさせていただいてた頃、
お客様にお出してたお食事の中で最もお腹が反応してたひと品


        20190327_193023.jpg

あーー、食べられて良かった。

  20190327_194639.jpg
お食事は、
筍ご飯に絶品ちりめん山椒、
女将さんの糠漬け数種、ナメコ味噌汁。

       1553763494084.jpg
水菓子は、
ふきのとうアイス、小豆、あまおう。
ありがたいことに、
私が考案した「ふきのとうアイス」のレシピを今も継承していただいてます

春の食卓には苦味を盛れ!
その通りに盛って、
それ以上に旨味盛り盛りで、
健康も盛り盛り盛りです。

季節の食をいただきましょう。
だからこそ、和食はすばらしきかな。
スポンサーサイト



| 外食 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お誕生日@花邑


2月7日。
今は亡き、長司くん(父・ながし)と富士子ちゃん(母・ふじこ)に感謝の日。
わたしをこの世に産み出してくれてありがとう。の日。

美味しい和食が食べたくて、
そして、我が儘も聞いてくれるあの名店にチェックイン!
そうそう「花邑」よ~



       20190209_181526.jpg
「白魚と浜防風のかき揚」

       20190209_182045.jpg
お酒は八海山の原酒

       20190209_182337.jpg
鹿児島筍の土佐煮、木の芽和え
フグポン酢、フグ皮ニコゴリ
ウニチーズ、そら豆海老ハサミ揚げ
カラスミ大根

 20190209_184130.jpg
菊子と牡蠣 蕪のすり流し椀
菊子は鱈の白子よ~
柚子が効いてます。

       20190209_185438.jpg
サヨリ、ミルガイ、中トロ。
貝好きにとってはミルガイはうなる。
ああ、もちろん、サヨリも!中トロは安定の美味さ。

豊洲市場はとってもイイよ!
移動もしやすいし、快適だよ。
築地から代わって良かったかなぁ。
と、親方のベンです。

       20190209_185924.jpg
欲しそうに見てたら、
「しめ鯖」ゲット(笑)
さっと〆た親方の鯖、大好き。

       20190209_185748.jpg
虎フグの白子きました。
ということで、ヒレ酒へ~。

       20190209_190636.jpg
虎さん焼きフグ。至福。
金柑寒天も至福添。

       20190209_191930.jpg
松葉ガニのコキール仕立て
蟹ミソと男爵イモのコラボは始めましてでウマす。

       20190209_192950.jpg
テッパン。
トラフグの唐揚げ。
ガシガシ食べるーーーー

       20190209_193952.jpg
白魚の卵とじ。

       20190209_200023.jpg
クエの雑炊です!!
うますぎ。ありがとう。

       20190209_204835.jpg
あまおうのジュレとパンナコッタ的デザート

親方、おかみさん、そうちゃん、はんみちゃん、ありがとね。
すべてがうまくて最高でした。
食べ過ぎたけどね~(笑)

52で亡くなった父の歳は過ぎました。
その分、沢山、沢山、元気に生きなくちゃね!

| 外食 | 19:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野毛界隈で新年会

昨年も伊勢佐木町から野毛界隈で
DEEPに新年会をした変な仲間たち、いやいや楽しい仲間たちと、今年も合流~。

桜木町で12時00分集合。
向かった先は地下鉄から直結の「桜木町ぴおシティ」。
B2F怪しげな飲食店がわんさか。
何と11時00分から酒場オープンよ。
今回は「大衆酒場ホームベース2」へ。


2019013017583746e.jpg

競馬新聞片手の赤ペン先生に混じり立ち飲み。
キンキンに凍ったレモン炸裂のハイボールと、
オススメの塩もつ煮❗合う❣️
気仙沼産サメハツのレバ刺風、はじめまして。
うまい、うんまぁーーい。
どれも結構美味しくてびっくりだわ。
全て写真は撮り忘れた😱💧けど、ほんと充実。
昼からキンキンレモンハイボール3杯飲んでやったぜ😃✌️

ほろ酔いで、次なる目的の場所
横浜にぎわい座 のげシャーレ」へ。

20190130180540f7a.jpg

遠峰あこさんは
唄うアコーディオン弾きのお姉さん。
歌は本格的な民謡をベースにアレンジ満載🎶
とにかく歌が最高上手い‼️
そして、アコーディオンの技術も目を見張る✨
アコーディオン自体も美しくて目を見張るよ。
パリでも活躍中のアコーディオンさんです。

そして、寒空はだかさん
歌うスタンダップコミックさん。
普段は浅草木馬座がホーム。
にっこり笑って毒も吐くよー。
オリジナル名曲「東京タワーの歌」ハマった。

質の高い演芸を堪能させていただきました。
もう、私はお二人のファンです❣️

そして、また移動してお蕎麦屋「角清」へ。

20190130182100b6a.jpg

蕎麦の刺身が食べられるよーー。
が誘い文句だったりして。
これがその一品。
平打ち麺のような蕎麦。
その上に蕎麦の実がパラリ。
山葵醤油で頂きます。
蕎麦の香りボワーーッと。旨いねー。


20190130182507b0e.jpg

その他にも、
ここのスぺシャリテは「カレールー」YES!
はい、そうです。
お蕎麦屋さんのカレー、ルーだけ。
お酒に合うよー✨
紅生姜のかき揚げ、牡蛎の天ぷら。
あー。至福。
山葵焼酎、蕎麦湯焼酎、抹茶焼酎等々。
蕎麦に合うお酒も沢山あったよー。


宴たけなわですが、
私は老犬介護中ゆえ、
この辺りでおいとまさせてもらいまーす。

関内の駅まで送っていただきました。
2019013018310738c.jpg

関内の駅。
どうぞご自由にお弾きくださいピアノ🎹発見❣️

何だかやっぱりワンダーランド。
ワンダフルランドでありましたよ、野毛界隈🤭

もっと掘り下げたいわ👍

| 外食 | 19:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鮨幸で幸せのお寿司いただいてきました。

お寿司が食べたい❕
そんなモードになってることないですか⁉️
昨年末からウツウツと

私の気持ちを察してくれたのかなぁ?
大切な友人から「行かない⁉️」のお誘い来ました🎵

近いけど、あまり足を踏み入れない自由が丘。
常連さんが多いお寿司屋さんに踏み入ってみた。


2019011818103883c.jpg

とりあえずのあん肝。きたーーー。大好き。

20190118181058266.jpg

それからの一品一品は逸品。
生牡蠣、ヒラメ。寒ブリ。赤貝(撮り忘れ)
湘南浅葱とシャコのぬた。
イワシ炙り&ゲソ。スダチと七味で。

20190118181116809.jpg

振り柚子が効いたヤリイカが旨すぎる。

20190118181136f5c.jpg

江戸前の寿司数種。
中トロ、コハダ、帆立、さより、アジ、雲丹、煮穴子、トロたく。

この後に、アオサたっぷりのお椀。

そのころ、一階から歌声が上がる(この日私たちは二階のカウンター)。
スゴくスゴく素晴らしい節回しでしばし聴き入りました。
聴き入った後、拍手喝采!!
なにぃ~?

ウマすぎた歌唱の主は、
イケメン大人気NHK紅白常連の演歌歌手Hさんだったんです。
気さくで相当に腰低くて、握手してもらっちゃったーーー

201901181811508a1.jpg

鮨幸 自由ヶ丘

江戸前の鮨堪能できます。
そして、運が良ければ素晴らしきコラボレーションに遭遇できます。

| 外食 | 18:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Happy Pearl Wedding @Tateru Yoshino Ginza

あれは30年前。
「ともに白髪が生えるまで…」
と、神父様の前で誓い合い、幸せオーラを撒き散らしまくったっけなぁ。

もうとっくに白髪生えてますけど。
3週間に一度白髪染めしてますけどぉ。
その域越えたら、何を誓い合えばいいんでしょーかねぇ?
「ともにヨレヨレになるまで?」「ともに名前忘れても…」とか?

夫婦、節目の年。
祝いの席は、ひさびさTateru Yoshinoへ。

      20180916_123413.jpg
プレゼンテーションに心弾む。

      20180916_130013.jpg
セップ茸。
聴きなれた言葉でいうと「ポルチーニ」
セップはフランス語。イタリアだとポルチーニ。
クルミの食感をプラスしてるのが流石です。

      20180916_132107.jpg
オマールのソーセージ仕立て。
滋味溢れ過ぎ注意。

      20180916_133343.jpg
アマダイの鱗焼き。和食で大好物。
フレンチで巡り合えるとは!
うなる。
付け合せに、ゆり根も和だねぇ。

      20180916_135544.jpg
肉料理、ダーリンはこちら。
元々は「ロックフォールソース」だったけど、
ブルーチーズNGダーリンの為、赤ワインソースに変更いただきました。

 テート
私の肉料理はこちら。
ここに来たらこれ!と決めてます。
豚の希少な部位で作られた煮込み料理。TYのスペシャリテ。
STAUBからのプレゼンテーションは初めてかなぁ。
毎月、単品でこれだけを食べに来たいわ~(笑

 wines_20180928185910615.jpg
今回もそれぞれの料理に合うワインをペアリングしてもらいました。
10数年以来の信頼できるシェフソムリエにして副支配人の伊藤ちゃん
何日か前にボルドー&ブルゴーのワイナリーを巡り巡りまくって来ての帰国、直後。
その感動を私たちにも共有させてくれました。
伊藤ちゃんに会いたくて、ここに通ってるのかもしれないね。

       20180916_143446.jpg
アヴァンデセールをはさみ。

運ばれてきたプレート
       20180916_143255.jpg
歌はノーサンキューって言ったんだけど。
イレギュラーで伊藤ちゃんも歌うからと言われて。
「congratulation」♫マルッと聞かせていただきました。
伊藤ちゃん、ビックリじょうずぅ~ウ♬♬

       20180916_143844 - コピー
しっかりのデザートは洋ナシ。
3層でそれぞれに。

 30Y.jpg

30年の節目。
普通に迎えられたことに感謝。

亡き父母、ありがとう。
生きるよ~。

| 外食 | 19:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT