シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レストランラドニス@外苑前

今年3月末にオープンした「レストランラドニス」

毎月行きたいと思いつつもなかなか行けなくて、今回2度目の訪問。
夏メニューを楽しみに伺いました。

食前
私は大好きな泡。
ダーリンはゲヴュルツトラミネール主体の白。夏にイイわぁ。

20170811_124230.jpg
アミューズは
北海道産イワシのマリネと3色トマトのカクテル パプリカと梅干しのソース
脂ののったイワシに隠し味に梅干しのソース。
口の中で後からあとから色んな個性登場。

20170811_125144.jpg
冷前菜
帆立貝のカルパッチョ 自家製燻製オイルとパルミジャーノ 
燻製オイルとパルミジャーノのコラボ。これはヤバい。
帆立貝と合う!!即試作だ。

2番めワイン
2番目のワイン。
私はサンセール(ソーヴィニオンブラン)
ダーリンはシャルドネ。
どちらもテッパン。

20170811_130733.jpg
魚料理
イサキのポワレ チョリソとタマネギのプレゼ オレンジとサフランのソース
キュウリのパスタ風添え
魚に肉の合わせ技!ソース、皿まで食す系。
イサキに添えられているナスタチウムの葉っぱ。
我が家ではもう全滅の季節柄。ハウス栽培かなぁ?聞くの忘れた

20170811_132911.jpg
肉料理の前に私だけ3杯目。
やっぱりピノ~
このエチケットステキじゃない?

20170812_170641.jpg
肉料理
山椒香る鴨胸肉のロースト ナッツとあられのキャラメリゼ サラダ添え
ほうれん草のピュレ

あられのキャラメリゼ!!
甘みとね、ナッツが合わさってサクサクの食感。
そして後から実山椒のピリピリ感。
和洋折衷の鴨肉がうまし、うまし~。

追記です。
書き忘れてました(汗
鴨肉にマリネされてた八丁味噌
これがキモでした。
ファーストバイトにグッとくる~

20170811_134929.jpg
デセール
シャインマスカットとブルーベリーのジュレ ヨーグルトのババロア
金箔乗ってる!!
デトックスにもいいんだよね~。金箔
文句なくウマイ。
美味しゅうございました。
今回も~。

と思っていたら…
20170811_140119.jpg
デセール2がやってきた!!
チョコチョコチョコチョコ尽くし
チョコムースとかチョコクッキーとか、チョコアイスとか、なんだかかんだか。
ああああああ~。
お腹一杯でもこれはバケツ一杯食べらます。確実に。ウマすぎて降参

食後のお飲物は
珈琲、紅茶、エスプレッソ、ハーブティから選べます。

ここのところ色んなメディアで露出増えてきたのよね。
予約困難になっちゃうかも?
実力とコスパからするとうなずけます。
今のうちに行っとくことおススメです。

20170812_170513.jpg
坂井さんとはもう10年以上のお付き合い。
これからもどうぞ宜しく~
スポンサーサイト

| 外食 | 19:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お誕生日ランチ@Tateru Yoshino

ご無沙汰しておりました~。
気が付けば「スポンサーサイト」出てるし
1ヶ月放置してたのね…ヤバブログ。
ご訪問してくれてたお友達の皆様、ありがとね~


2月7日。私のお誕生日でした。極めてアラ還に近い歳になりましたとさ

当日からはかなり遅くなったけど、バースディランチにお出かけしてきました。
20170219_142850.jpg
特別な日にはここね~の「レストラン タテルヨシノ銀座」へ。

こんなに遅くなってしまったのは理由あり。
年に4回しかない「タテルヨシノ×ビオファームまつき」のイベントが2月19日にあると知り、
バースディランチはそこでね。ってことに。
ビオファームまつきさんは、ずっとずっと前からお取り寄せしてた有機野菜の農家さん。
いや、農家さんといっても、松木さんはもともと「タイユバン・ロブション」のメーテルドテル。
日本一の給仕長と言われていたスゴイ方です。
40歳を目前に農業人に転身。
土づくりからはじめて本当に美味しくて珍しい野菜を作り続けてる達人なんです。

シャンパンから
       20170219_121104.jpg
気が付けば、もうほぼ飲み干してた~

フィンガーフードはグジェール(チーズを混ぜたシュー菓子)と鱈ボール(写真なし…

饗宴がはじまるよぉ~
       20170219_121009.jpg

20170219_122022.jpg
ミニベトラーヴ(ビーツ)とサーモンのタルタル

ビーツとサーモンのコラボレーション。女力アップ強化食材タッグ組んだかぁ~。
いいです。うまいです。

今回のコース。
一皿ごとにその皿に合ったひとつのパンが饗されます。料理のチェーサーね。
20170219_122042.jpg
フランスの塩をちょこっと纏ったプレッツェル。
あんまりプレッツェルって好きじゃなかったけど、これは好き好き

すーぷ
冬輝五寸人参のスープ&エアバゲット

甘い甘いあっまぁ~いぞ。人参
添えられたエアバゲット称するモノをポキっとすると中には「生ボタンエビ」が
この方を甘い人参スープに浸して食べてね~って。
どっちもウマイから、そりゃウマイでしょ。やられました。
バゲットの中にどうやってボタンエビを入れたのか?????
ヒミツはしっかり聞き出しました

20170219_124255.jpg
チェーサーはエアじゃないバゲット。

白ワイン
ワインはシェフソムリエであり、ご近所友でもある伊藤ちゃんにお任せ。

ブランデーを感じるようなふくよかな白です。

20170219_125324.jpg
蝦夷アワビとホワイトアスパラガス コライユ(アワビの肝)のムースリーヌ

アワビの火入れが絶妙!!
ダーリン曰く、今までで一番美味しいアワビだそうだ。
私はコリッコリの刺身も好きだからね…
いやしかし、このコライユソースはウマすぎ~。知りたい!!
付け合せは、黒大根・青芯大根・紅芯大根、芽キャベツ、たらの芽の天ぷら。

チェイサーのパン・オリーヴは絶品!(なのに写真なし…
グリーンとブラックオリーブ&オレガノのパンでした。テイクアウトしたかった!!

       20170<br />40219_132207.jpg
ちなみにこれがBio-farm Matsukiの「黒大根」です。希少らしいよ。

ああ。ちなみに…
今回用意された野菜は40種類でした。

20170219_131237.jpg
季節のお野菜『ビオファームまつき』から

葉野菜以外、すべての野菜の火入れから味付が個々なんです。
野菜それぞれのパフォーマンスが皿から溢れます。
もともとタテルヨシノの真骨頂ですが、まつきパワーでさらに倍
この一皿だけでも幸せ感あり。

あんぱん
これもうなる~。
パン食べ過ぎる~

       20170219_130642.jpg
赤はピノね。

       20170219_134126.jpg
ウズラのフォアグラファルシィー 腿肉のパイ包み焼き

ウズラとフォアグラは初めてかも。白菜巻き巻き。
淡泊な肉とフォアグラはこの歳には優しい。
添えられた菜の花のソースが目にも胃袋にもいい刺激。

20170219_134216.jpg
チェイサーはこんなの
萌え~
お腹いっぱいでも食べちゃうよね。

いつもは食べても1個のパン。
今回は全てお料理ととも完食。美味しかったなぁ。OKUさんありがと

20170219_141117.jpg
デザートも野菜絡み。
クイニーアマンの上に、人参と紅芯大根のオレンジ風味のクルクル。人参葉の素揚げもね。
青干しブドウのアイスがイイわ。

変化球たっぷりの料理を堪能。

スタッフさんから生歌“congratulation AYAKO-san”もいただきました

その時、
同時に私に手渡されたもの、
20170220_172040.jpg
ダーリンからの手紙でした。

人目もはばからず泣いてしまった。
一生の宝物にします。

20170219_141205.jpg
まつきさん、美味しい野菜をありがとう。

20170219_142116.jpg
伊藤ちゃん、美味しいワインをいつもありがとう。


ランチ後、SEIBUさんにご招待いただいたイベントへ。
       20170219_153648.jpg

       20170219_180321.jpg
大好きなTOKYO TOWERを久々に至近で観られました。

お花ありがとう。
こんなに素敵なアレンジメントも偶然にいただいたり。

すごくすごくすご~くイイ年がスタートしました。

私を支えてくれるすべての人に感謝しながら、新しい一年を歩んで行きます。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
いつもありがと~

| 外食 | 18:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年最後の花邑女子会はすごかった!!

ハワイ旅行記の途中ではございますが…s


恒例の花邑女子会のご報告。
今年最後のリクエストは「カニ食べたいの~

先付
先付は「生湯葉のキノコ餡かけ」
まちがいなくうまい。

       20161130_182645.jpg
八寸は、
ワカサギの天ぷら、 河豚皮ニコゴリ、雲丹チーズ、ナマコ酢、
雲子揚げ、柿白和え、コハダ寿司

       20161130_184137.jpg
お椀は、スッポン団子。これ大好き!
スッポンの卵入りです。女子力あがりまくりだな。
体が熱くなります。本当に。

       20161130_185244.jpg
お造り。
フグのテッサをメインに、マグロ、アオリイカ。
フグに付けるネギ「こうとうねぎ」が超高価なのは知ってるから、しっかり巻き巻きします!

       20161130_190337.jpg
生ビール。「黒龍しずく」。からの「ヒレ酒」。冬はこれだね。

20161203_102047.jpg
来た――――ッ

カニをお願いしてたけど、ここまでは期待してなかった…
すごいね、親方!
絶対ハズセナイ「香箱ガニ」はもちろん、
タラバ蟹、毛蟹も
食べやすいように全て処理済みがありがたし

        20161130_194809.jpg
毛蟹の味噌で甲羅酒。

       20161130_195137.jpg
煮物は、
鴨肉ボール等々の炊き合わせ。



これで終了だと思ってたところに…
       20161130_200353.jpg
来ました!!
「フグの唐揚げ」
もう、お腹はちきれそう!と思っても、これは食べられちゃう。
花邑のフグ唐、最高っちゅ

この後、
ウマすぎる桜海老かき揚ご飯あったのに…
痛恨の撮り忘れ

       20161130_205702.jpg&
水菓子は、
ブランマンジェとモンブランのマリアージュ的親方オリジナル最高傑作のひとつ
今年も食べられて良かったなぁ。


今年もありがとうございました。親方&ソウちゃん。&おかみさん。

暮れのお節のお手伝い、頑張ります!

| 外食 | 19:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恒例の花邑女子力UP会 夏の終わり編

とてもとてもご無沙汰しております。

8月はリオオリンピックのメダルラッシュに感涙する日々を過ごし、
そしてその後、迷走台風の被害に心痛める日々を過ごしています。

皆さまが心穏やかに過ごせていますように。と、願うばかりです。

夏の終わり。
ご近所女子と、恒例の花邑会開催。

親方に「鱧食べたい!あとは美味しいモノ♫」そんな我が儘なオーダーを予約時に。
6年間修業させていただいてた親方に対して上から~ごめんなさい。


       20160831_183734.jpg
岩牡蠣~ 初めからヤラレル

20160831_184555.jpg
渡り蟹のジュレポン酢、鱧子の卵寄せ、玉蜀黍のかき揚、
バッテラ、鴨肉ロースト粒マスタード添え、雲丹チーズ、枝豆、穴子骨せんべい

お椀
なんとなんと「スッポン団子」のお椀です。
しっかり引いたお出汁とスッポンのお出汁のコラボレーション。
お団子の中にはスッポンの身がギッシリ!!
この後、体がヒートアップしまくり。スッポンパワー、ハンパない!ヤバイ~

       20160831_191225.jpg
お願いしてた鱧の落とし。
そして、トロマグロとアワビのお造り。

20160831_192917.jpg
「鱧の梅肉紫蘇巻き揚げ」「花邑定番丸十」「天然鰻の白焼き」
ウマすぎ3銃士降臨
天然鰻は貴重だけど、親方が作る鰻がスゴスギウマすぎなんです!!

       20160831_194508.jpg
牡蠣の揚げ出し

       お鍋
うわぁ。もう終了だと思ってたところにこの鍋!!
「クエ鍋」でございます。
この時期に珍しく脂ノリノリのクエ様降臨。
(一般的に冬が旬と言われてますが、一年を通してもイケテル魚です。)

興奮しすぎて、着地点の画像撮り忘れました九条ネギと油揚げとクエ。
シンプルだからこその滋味堪能し、スープまるっといただきました。

20160831_201942.jpg
最後のさいごに来ました!!
鱧と言えば「焼き鱧」
焼き鱧寿司にしてくれた親方
赤だしのお味噌汁と、おかみさんが漬けてる香の物。
お腹いっぱいでも、この緩急でまた胃袋の隙間が空いちゃう。
9カ月の妊婦ちゃんのお腹越えてるけどね~

ここからの、デザート
みずがし
カボチャのプリン 小豆とイチジクと…

お酒は、
「黒龍 しずく」
「王禄」
「綿屋」


確実に女子力アップしました~。
スッポンにハモにクエだもんなぁ~ツルピカ

ツルピカになりたい方、私が花邑へお連れいたしますぅ~

| 外食 | 19:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お花見ランチ~千鳥ヶ淵

半蔵門の大好きなシェフのお花見ランチをいただいて、
靖国神社から千鳥ヶ淵、お花見。
毎年恒例となってます。

満開の桜を予測してレストランへの予約は数週間前。
賭けです!!
年によっては大ハズレで桜散った後というのもあったなぁ。

今年はドンピシャ!!満開の桜の日でした。
ただねぇ。お天気がねぇ…

お腹ぺっこぺこでレストランへ。
   P1130446.jpg
フレンチの師匠SENシェフの「Restaurant SEN」

前菜スープ
アミューズ・ブーシュは
春の芽吹きを表現したひと品。
ホワイトアスパラガスのムースに土をイメージしたジャガイモのフレーク。
スコップ状のスプーンにズキュン

ビーツで桜色纏うカリフラワーのスープの下にはコンソメのフラン(茶碗蒸し)

   P1130454.jpg
ホタテ・アボカド・フォアグラのクロケット 桜色の黒米リゾット添

   P1130457.jpg
桜チップで燻製した鴨のロースト 数種類の温野菜 赤ワインソース

デザート
デコポンとキウィのコンポート ロゼワンゼリー  桜纏うベリームース ミツバチ添え
かわいーーーーっ

       480cef8da71ad225cb033f1ab54fc3ed.jpg
どれもこれもお花見を意識した桜色のひとさら、一皿でした。
SENシェフのきめ細やかな仕立てに唸る。そして、出てくる言葉はウマイ!のみ。

コストパフォーマンス良すぎますよね?
大丈夫ですか、シェフ??
ご馳走様でした。



お腹いっぱいになって、メインイベントの花見へ。

標本木
東京の開花宣言はこの靖国神社の標本木が基準。
標本木を撮るダーリンも撮ってみた(笑

靖国神社
年々訪れる人が多く多くなってきてる。
特に外国の観光客。欧米人はともかくも…
大陸の方、靖国神社が何を祀られてるのか知ってる?

人の波、大渋滞の中、千鳥ヶ淵へ。
P1130478.jpg
P1130499.jpg
P1130508.jpg
P1130485.jpg
P1130518.jpg
目で観た満開の桜はとてもとてもキレイ。
しかし、ファインダーを通した画像はどれも残念な感じ。
ずーーっとずーーと曇天との戦い。

靖国神社から千鳥ヶ淵。桜堪能したあと、自宅へ。
P1130523.jpg
我が家の前は桜並木。
_DSC0316.jpg
桜並木が見下ろせるベランダ。
うっほうっほでしょ?

青空の桜、観たかったけど…
それでも満開の桜は心を豊かにしてくれるね。うっほうっほ

| 外食 | 19:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT