シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ずぼら蒸し第5弾


バリエーション模索中の「ずぼら蒸し」5回目^^V
  *過去記事はカテゴリー「ずぼら蒸し」参照くだされ


今回はお歳暮で頂いた「ホタテシュウマイ」がメイン。
スチーマー下でスープ。
って感じの、基本的なずぼら蒸し。


  DSC_0427.jpg

スープは、干したきのこ類使用。
椎茸、丹波大黒しめじ、エリンギ。

水から上記のキノコ、ショウガ、ねぎの青葉をコトコト。
キノコの滋味が出てきたら白だし少々。

スチーマーに、レタス敷いて、冷凍のシュウマイ乗っけて10分蒸す。

その間に、大和イモをすりおろして…。

シュウマイ蒸し上がり後、
スチーマーをはずし、
スープにすりおろした大和イモをスプーンでひょいひょいっと。
大和イモ団子が浮き上がったら完成。


  DSC_0429.jpg 大和イモ団子入りきのこスープ

ずぼら蒸しで時短~。
忙しい年末、もってこ~いの調理法だわね。
と、また自画自賛。




スポンサーサイト

| ずぼら蒸し | 18:01 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一気に3品は可能なのか?


「ずぼら蒸し」のバリエーションを模索する日々。

今回、下でおかゆを炊き、上で2品を蒸すという更なるアラワザに挑戦。


  DSC_0265_20111206133219.jpg

一気にご飯とおかず2品が出来上がる!

って、できるのか…?


おかず1品目は、

  DSC_0275_20111206133229.jpg
「金目鯛の中華蒸し」

 金目鯛に塩を振って30分程おいておく。
 クッキングペーパーに金目鯛を置き、酒を振り、ネギとショウガ、
 白だし少々。
 クッキングペーパーを閉じ蒸す。

これは、素材がイイからウマイ(笑
成功。


おかず2品目は、

  DSC_0268_20111206133224.jpg
「鱈の白子茶碗蒸し」


白子はウマイ!
けど、やっぱり茶碗蒸しは火が入りすぎ。
蒸し加減が難しい茶碗蒸し。
さすがに「ずぼら」じゃ、ムリだよなぁ。

卵液を、通常よりゆるめに作ればイイのかもしれない。
懲りずにリベンジいたします。


ご飯は、ジャガイモ入りのおかゆ。
最近、このジャガイモご飯がお気に入り。
ジャガイモはご飯に比べ、カロリーが半分。
ビタミンCも豊富。
意外にも低カロリーで栄養満点食材。

しかも、ご飯との相性がよく美味しい。
ショウガをプラスした、おかゆもおすすめ!ですよぉ。
ラー油を少しかければ、尚!

| ずぼら蒸し | 13:55 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

味噌食べ比べ

最近ハマってる「ずぼら蒸し」。
今回は、一段目でご飯を炊き、二段目で野菜&豚を蒸すというアラワザ。



  DSC_0187_20111201122946.jpg

できるもんだね~。
ご飯にそこはかとなく野菜や豚肉のエキスが感じられます。


いやしかし、この日のメインはご飯でも蒸し野菜&豚でもなく、
お味噌。


  DSC_0188.jpg

あったかご飯でこの3種の味噌を食べ比べたかったのだ。

左は、屋久島土産の「サバ味噌」。
中央、伊東土産の「行者にんにく味噌」。
右は、自作の「梅山豚沖縄味噌」。

サバ味噌は、サバ節がしっかり効いててお酒もすすみそう。
行者にんにく味噌は、「どこに行者にんにくいますかぁ?」ちょっと残念…。


うんと……。結局自作の味噌が一番美味しい気がした(笑
これがホントの手前味噌!!
たぶんね、添加物の有無だと思います。
市販品はどうしても保存料とか必要だもんね。
その味が人工的で気になってしまいますのさ。

とはいえ。どれも白ごはんがすすむ味でした。


  DSC_0190.jpg

ご飯てんこ盛りぃ~。


ついに師走!
年末ですよ~。気ばかりが焦ります。


| ずぼら蒸し | 12:53 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずぼら蒸し第二弾

栗の渋皮煮につきっきりだった夜。

ダーリン既に帰宅。
ご飯の用意、な~んもしてない。
渋皮の灰汁取りしながら思考する。

お。そ~だ。ずぼら蒸し!!


下の鍋に、かつお荒削りと干した舞茸と水を入れて弱火にかける。
そのままほっておく。ゆっくりと煮だす感じで。
ぐらぐら湧いてきたら、かつおは取り出し、あごダシを振りいれる。

茹で時間10分の五島うどんを投入。

  DSC_2235.jpg

と、同時に蒸し鍋(牛肉・ゴボウ・レタス・セリ)をドッキング。
10分蒸して、

     DSC_2238_20111021152312.jpg はい、終了~



器に盛って、牛うどんの完成~。

  DSC_2243.jpg


冷凍しておいた、ひじきとオカラの炒り煮を解凍して、
後はありあわせの佃煮やら漬物やらを盛り合わせる。


そんな超ずぼらな夕餉でございました。


ずぼら蒸しうどんのすすめ。


  

| ずぼら蒸し | 15:32 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずぼら蒸し

肉や野菜の蒸し料理をしたとき、
下の鍋に残る湯。
結構イイ出汁が出てるので二次利用してる。
スープを作ったりしてね。

ってことは、最初から下ではスープ、上では蒸し料理作ればイイんじゃん!


下の鍋に水とショウガと荒削りのかつお節を入れて火にかけ、
沸騰したらタマネギとトマトを入れ、
そして蒸し鍋をドッキング。

蒸すものは…。
豚肉に塩昆布をかけてちりめんキャベツで巻いたのと、
里芋とオクラとカナダ産の松茸。

蒸し時間10分。

 

  DSC_2208_20111018134446.jpg


同時に2品完成。
スープは最後に塩コショウで調味して。


スープで蒸すので、ただ単なる湯で蒸すよりも美味しくなる?
で、蒸す際に上から落ちる肉や野菜の旨みでスープもより美味しくなる?

相乗効果あるんじゃない?
って勝手に思って悦に入る女。


  DSC_2211_20111018134450.jpg

塩昆布で蒸した豚。美味しいよぉ~。

ちなみにこの時のつけダレは2種。

おろしキュウリポン酢(ポン酢にすりおろしたキュウリを混ぜたタレ)と、
アボカドトロロスイチリマヨ(アボカドと山芋、スイートチリソース、
              マヨネーズをバーミックスでガーッとしたタレ)
でした。


ずぼら蒸しのすすめ。

| ずぼら蒸し | 14:06 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |