シュフズテーブル ~主婦の食卓~

家庭料理研究家の日常食卓メモランダム。 そして愛犬『晋作』と『彦次郎』のこと。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010香港食い倒れ記 その4

既に食い倒れ記 その4。
いつまで続くのじゃーーー。

皆様、もうシバラクお付き合いくださいませ。



3日目の香港。
3泊4日の旅ではあるが、
明日は朝9時45分香港発成田行の飛行機に搭乗。

今までは午後便で帰国していたのだが、
そうすると晋作&彦次郎のお迎えが翌日になってしまう。
ということで、その日のうちにお迎えに行ける午前便をチョイス。
愛でしょー、ね?晋彦さん。

実質、最終日の3日目の朝。
降り続いた雨はようやく上がった。

  DSCF6235.jpg

またゆるゆると起きて、街へ。

  DSCF4101.jpg
どれにしようかなぁ~?

「羅富記粥麺專家(ローフーゲイジョッミンジュンガー)」
大好きなお粥屋さんのひとつ。
ミシュランでも紹介された50年以上の歴史を持つ老舗のお粥屋。

トンコツベースのスープがとにかく美味しい。
内臓系のお粥がおススメよ!

  DSCF4094.jpg
「三及第粥」
ダーリンオーダーのお粥。
内臓タップリップリ。

  DSCF6236.jpg
「及第魚片粥」
キドニー・レバー・肉団子・魚の切り身入りお粥。
私のイチオシ~。
内臓タップリ、魚の切り身もタップリ。

ラー油やら唐辛子味噌やらをかけていただきます。

そして、お粥の時の忘れちゃならないサイドオーダー品。
  DSCF4093.jpg
「油条」
中国式の揚げパン。
これを千切って、お粥に放り込む。
そのまま食べても美味しい。
この山盛りで30円弱。やすっ。

お粥2種、油条1皿、1000円で沢山お釣りが来ます。
ウマイ安い早い!

香港のお粥、やっぱり世界一(笑
汗ダラダラになるけどねーーーーー。

お粥屋さんは日曜日が定休日のところ多し!
お気を付けください。



あちゃーー、タイムアップ。
これからラテンのレッスンや。


つづく…

スポンサーサイト

| 未分類 | 14:16 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スパムとカニカマでミートローフ


ダーリンが夕食いらない日。
保存食作りの日。
冷蔵庫の残り物を片付ける日。とも言う。

使いかけのスパム。ポークランチョンミート。
そして半端に残ってるカニカマ。
使い切り作戦。

スパムとサラミ、玉ネギとニンジン。
ピーナッツと牛乳に浸したフランスパンと卵。
ガーッとバーミックスで攪拌。

塩コショウ、ナツメグ、コリアンダー、オイスターソースで調味。

パウンド型に豚のあみ脂を敷いて、
攪拌した種1/2を型に押し込み、
大葉、カニカマを乗せる。
残りの種を被せたら、オーブンで30分焼く。

完成。


  DSC_2802-3.jpg


カニの味も味わえるミートローフ。
大葉が良いアクセントでしたわ。

えいやっ!と、また変なモノを作ってしまった。
意外な組み合わせは意外なハーモニーを奏でてくれたりする。

料理は爆発だー。

なんのこっちゃ。

| 未分類 | 14:15 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイエット中のミートソース


とりあえず細々と続けているダイエット。

昨日の夜は「ミートソースそば」

  DSC_0955.jpg

肉なしのミートソース。
肉の代わりに「ひきわり納豆」。
見た目は似てるが香りはまるで違う(笑

昔むかし、パスタ屋「SPAGO」で「納豆ミートソースパスタ」を食べてからハマリ、
とっきどき作っている変り種ソース。

納豆好きならたぶんイケル…と思います。

  ひきわり納豆  150g
  玉ネギ  1/2個
  キュウリ  1本
  ニンジン  1/2本
  舞茸  1/2株
  トマト  1個
  赤唐辛子  1本
  水  200cc
  コンソメ  6g
  トマトケチャップ  大1・1/2


  納豆は軽く水洗いして、水切りしておく。
  玉ネギ、キュウリ、ニンジン、トマトはみじん切り。
  舞茸は粗みじん。
  鍋にオリーブオイルを熱し、玉ネギと赤唐辛子を入れ焦げないように炒める。
  玉ネギがしんなりし、薄く茶色くなったら、その他の食材も加え炒める。
  水とコンソメ、トマトケチャップも加え、煮込み、濃度がでたら出来上がり。


通常はパスタに合わせるんだけど、何せダイエット中。
蕎麦はどうなん?
とチャレンジメニュー。
使用した蕎麦は、北海道十勝の「町民そば」

蕎麦でもアリ!
ダーリンも「美味しいじゃーん」のお墨付き。
でも、パスタの方がやっぱり合うよ^^;


解凍してた肉もそろそろ使わなくちゃ。
朝食に使ったアボカドも使い切っちゃわなきゃ。
と作ったのが、
  DSC_0965.jpg
豚モモスライスの重ね焼き。
肉の間にわさび入りのアボカドペーストを塗り、
ピザチーズとマヨネーズ少々を乗せてオーブントースターでささっと焼きました。

私は2切れだけいただきました。
ダイエットメニューじゃないもんねー。

  DSC_0968.jpg
サラダは、ヨーグルトと柚子コショウを混ぜたドレッシングで。


この日もデザートは抜き。
ジムでエアロとラテンダンスの2レッスン受けたことだし、バッチリでしょーー。


翌朝。
くくく。
昨日から更に600gダウン。
合計1.6㎏痩せたじょーーー。


と。ここで気合いが途切れた。


朝食後。
  DSC_0980.jpg
食べてしもた。

生協で注文してたの忘れてた~。
昨日届いてしまった。
悪の誘惑。抵抗勢力。

いや~ん。
おいしかったぁーーー。


今日で終了かしら?ダイエット

| 未分類 | 13:42 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009香港 食の祭典3

ながながとお付き合いいただいております香港記。
3日目です。

3泊4日の旅ですが、深夜便で帰国なので1泊は機中。
ってことで最終日。

もう少々お付き合いくださいませ。



んで、3日目。
  DSCF2530.jpg
雲はまだ少し重いけど、晴れ。
朝、ホテルのプールへ。

     DSCF2500.jpg 腕がタクマシイ…
旅に出るときは必ずいつも、競泳水着と水泳帽とゴーグル持参。
本気で泳ぎます。
この日も1キロ泳いだ。
     DSCF2525.jpg 本気で泳ぎ DSCF2510.jpg ジャクージでまったりする。 



ささっ。
イイ感じでお腹はぺこぺこ。
朝食。朝食。

  DSCF2579.jpg
羅富記粥麺専家(ローフーキジョッミンジュンガー)」
星はないけど、ミシュランでも紹介されているジモティーに人気の粥麺店。
50年以上の歴史がある老舗。

  DSCF0590.jpg
香港来たらお粥はハズセナイ。
横浜中華街の人気店のお粥なんて足下にも及ばず。
今回、大好きなピータン粥は封印し、「豚モツ粥」をチョイス。
ダーリンは「豚団子粥」。
揚げパン(油条)の別オーダーは必!
辛味噌をマゼマゼして食べるあるよ。
ウメー。ウメー。梅~。
頭から汗噴出す。


ホントはね、この日マカオ行きを予定していた。
しかし、出国直前に発覚した深夜便帰国。
ドタバタの旅は避けたい(大人として…^^;
ってことで急遽予定変更。

向かった先は、
  DSCF0591.jpg
海洋公園(オーシャン・パーク)」
前々から行ってみたかった場所。
行ってみたかった…というか、会いたい毛モジャちゃん達がいたから。
このお話は次回、ゆっくりと。

ここ海洋公園、アジア屈指の規模。
山のフモトと山の上、2つのエリアからなる。
絶叫マシーンなどのアトラクションと水族館・イルカなどのショーシアターが併設。
所謂、香港版「八景島シーパラダイス」。
規模はチャウけど。

  DSCF2616.jpg
超スケアリーなゴンドラに乗って山頂へ。

  DSCF2604-1のコピー 元気な女
山頂からは、水上レストランで有名なアバディーンの「ジャンボ・キングダム」が望める。

ひょっとしてもうお昼?お腹空いてきたよねぇ。
おお。うまそやないのぉ~。
DSCF0602.jpg テカテカ食材
DSCF2612.jpg
「バーベキューポークとチキンロースト丼」
うっそー。行楽地でこの味!美味しいんですけど。マジ。
恐るべし、香港の食。

この後、また超スケアリーなゴンドラに乗り下山。
そして毛モジャを心余すところなく堪能し、帰路につく。

さー。さー。香港最後の食ですわよー。

やっぱり四川が食べたい!!!
どーしても食べたい!!
ひーひー言いたい!!

毎回行っている「南北楼」は封印。
雲陽閣川菜館(ワンヨンゴッチュンチョイグン」を予約。

  DSCF0610.jpg
ビールのお供に「茹でピーナツ」 

  DSCF0614.jpg
「鶏肉の唐辛子炒め 乾煎鶏」

  DSCF2674.jpg
「海老チリ」

  DSCF2675.jpg
「麻婆豆腐」

  DSCF2679.jpg
「坦々麺」

またまたかなり王道なチョイス。
四川といえばこれ!ですよ、やっぱり。

気になるでしょ。鶏肉の唐辛子炒め。
どんな感じかご説明いたしましょう。

  DSCF2671-1のコピー

                        

  DSCF2672-1のコピー

                        

  DSCF2676-1のコピー への字口


鶏自体は辛くない。
しかし、私は唐辛子を食べてしまった。
甘く見た。デッカイ唐辛子は辛くないだろーーーと。
一度火の付いた舌に追い討ちをかける中国山椒のピリピリ感。
やられた!
とはいえ、辛モノ好きな女一匹かときっち。
ひーひー言いながら、ウメーも連発。
ひー、ウメー。ひーひーウメー。

最後の〆。大好物の坦々麺に、
  DSCF2678-1.jpg

わかり易い女である。

四川料理大好き。
ここもイイけど、やっぱり私は「南北楼」の方が好きだなぁ~。
特に坦々麺は断然「南北楼」。
何事も経験ですから。

香港 食の祭典はこれにて終了。
あーーーーーー。長かったね(笑

でも、香港特集はまだつづく…


  あたしの顔百面相シリーズ。リクエストがあったので大サービス♪
  こんなんでえーでしょ~か?空豆母・・

| 未分類 | 16:50 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ではでは。


行ってきまぁ~す。

   DSC_9105.jpg

| 未分類 | 06:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT